« 競馬展望(2012年1月15日) | トップページ | アメーバブログ緊急メンテによる代替投稿(2014年1月13日) »

2012年2月12日 (日)

馬場の傾向(2012年2月12日)

馬場の傾向です。

【東京芝コース】

昨日は調布特別、クイーンCともに短縮馬が勝利。

双方とも3頭しか出走していなかったから、短縮有利になってきたのは間違いないところ。

枠順は引き続き1ケタ馬番有利で、10番以降は騎手がうまく乗れるかどうかにかかっている。

共同通信杯は出走馬11頭中7頭が短縮でタイプ3になるが、圧倒的1番人気のディープブリランテは前走先行の同距離だからタイプ1に属する。

ただし今年になって芝1800mの特別レースは初めてでもある。

馬券はともかく、見ものだ。

【京都芝コース】

枠順に関してはフラット。

ただし芝特別レースで勝利しているのは短縮のタイプ3か、前走3角4番手以降のタイプ2で、2着をみてもタイプ1が来ているのは短縮馬がいない(あるいは1頭)3歳限定戦だけ。

京都記念はほぼタイプ2とタイプ3なので、ここは深く考えずスローペースの上がり勝負と単純に考えていいだろう。

【小倉芝1200m】

タイプ1は当たり前だが、タイプ2もタイプ3もとにかく前走3角4番手以内の馬が1,2着になっていて、前走3角5番手以降は大苦戦。

1着は5枠と6枠が多く、その次に馬番1~4番が好走。

傾向はハッキリしている。

|

« 競馬展望(2012年1月15日) | トップページ | アメーバブログ緊急メンテによる代替投稿(2014年1月13日) »