« 皐月賞 最終予想 | トップページ | NHKマイルC 前日予想 »

2010年5月 1日 (土)

天皇賞春 前日予想

難解レースです。

◎  7ナムラクレセント
〇  8トーセンクラウン
▲ 13ジャミール
△ 12ジャガーメイル
△ 10テイエムアンコール

【見解】

1番人気のフォゲッタブルは天皇賞春と相性が悪いダンスインザダーク産駒。走れないことはないと思うが臨戦過程が気に入らないので思い切って消したい。
前年の覇者マイネルキッツは昨年初GⅠ挑戦で勝ったが、昨年ほどの鮮度はなく、しかも前走勝ってしまいお釣りもないと判断し、これも消したい。
展開はミッキーぺトラが淡々とした逃げを打つと思うが、誰がどこでどう動くかは読みにくいためあらゆる可能性は模索したい。
ナムラクレセントは馬体重が戻れば決め手が復活するはずで、調教後の馬体重を見る限りは馬体重は大丈夫と判断する。菊花賞、阪神大賞典は3着なので展開ひとつで勝てるはず。久々のGⅠ挑戦もプラス。
逆に長く脚を使うことになればオペラハウス産駒のトーセンクラウンが浮上する。不良馬場の中山記念をぶっちぎったのはフロックではないはず。
あとはGⅠになれば怖い存在のステイゴールド産駒からジャミール、どちらの流れになっても掲示板を外さないであろうジャガーメイル、もう1頭のオペラハウス産駒のテイエムアンコールも注意しておきたい。

【買い目】

単勝7,8,13 馬連上記5頭のBOX買い

|

« 皐月賞 最終予想 | トップページ | NHKマイルC 前日予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皐月賞 最終予想 | トップページ | NHKマイルC 前日予想 »