« 武豊騎手、落馬骨折 | トップページ | 桜花賞 最終予想 »

2010年3月28日 (日)

高松宮記念 最終予想

武豊騎手落馬骨折による戦線離脱もありますが…。

◎ 17ビービーガルダン
〇  3アルティマトゥーレ
▲  6キンシャサノキセキ
△ 15プレミアムボックス

【見解】

ビービーガルダン、アルティマトゥーレ、キンシャサノキセキはほぼ互角と言っていい。
その中でも前走阪急杯7着に敗れ人気が落ちているビービーガルダンの逆襲に期待したい。
前走は休み明け、1400mが原因とみておきたい。
今回は得意の1200mで昨年のローレルゲレイロのような強烈な逃げ馬もいない感じでチャンスと見る。
勝つのはこの馬。
アルティマトゥーレはシルクロードSからの無理のないローテと絶好調の横山典騎手への乗り替わりがプラス。
キンシャサノキセキは相性の悪いオーシャンSからのローテで前走きつい競馬をした反動が気になるので3番手評価。
あとは今回と同じ中京芝1200mのCBC賞を勝ったことのあるプレミアムボックス。

【買い目】

単勝17、馬連3,6,15,17のボックス(17は絡みは厚めに)

|

« 武豊騎手、落馬骨折 | トップページ | 桜花賞 最終予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 武豊騎手、落馬骨折 | トップページ | 桜花賞 最終予想 »