« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

思い出に残る中山記念 2006年 バランスオブゲーム

得意としているレースです。
バランスオブゲームとの馬券の相性も良く、好きな馬でした。
GⅠは勝てなかったけど。

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

政権交代! サクセスブロッケンがフェブラリーSを制す

4歳馬サクセスブロッケンとカジノドライヴ、そして7歳馬カネヒキリの壮絶な叩き合いでしたが、サクセスブロッケンが制しました。
カネヒキリはGⅠ最多勝ならず、ヴァーミリアンは6着で着外でした。

こういう叩き合いは馬券を買っていなくても鳥肌が立ちますね。
もしダイワスカーレットが出ていたらどうなっていただろうか…。

| | コメント (0)

フェブラリーSは…

わかりませんので見送りです。
レース観戦することにします。
カネヒキリとヴァーミリアンで決まるかもしれないし、何か割って入るかもしれません。
私自身、苦手としているレースの一つです。

| | コメント (0)

2009年2月21日 (土)

京都記念予想

◎5 チョウサンデイ

時計の掛かる今の京都芝コースなら面白そうだが…。

馬単5→全流し

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

思い出に残るフェブラリーS 1996年 ホクトベガ

まだGⅡだった頃のレースです。
とにかく強かった。
それだけにドバイでの不運な落馬(安楽死)は悔やまれます。

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

リーチザクラウン きさらぎ賞を制す!

逃げ切り圧勝劇で、クラシック候補に名乗りをあげました。

抑えて控えるのではと思われていたのですが、無理に抑えず逃げの一手に出ました。
道悪だったし、引っかかる馬にとっては好条件だったようです。

武豊騎手のインタビューで、インタビュアーが「控えようとは思わなかったのですか?」と質問すると、武豊騎手は「逃げたらダメなんですか?」と絶好の切り返しをしてきました。
メンバー見たら逃げ馬いないのは一目瞭然なんだから、インタビュアーのこの質問はないでしょう。

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

ダイワスカーレット フェブラリーS回避

右前脚に腫れが出たようです。

ドバイワールドカップも難しくなりましたね…。

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

思い出に残る共同通信杯 2001年 ジャングルポケット

直線ヨレましたが、性能の違いを見せつけた内容でした。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »