« 思い出に残る有馬記念 1990年 オグリキャップ引退レース | トップページ | ダイワスカーレット圧勝 有馬記念 »

2008年12月28日 (日)

有馬記念予想

最近の競馬はほんと難しく感じますねぇ…

↓(果たして本命は?)

◎7  アルナスライン
○10 マツリダゴッホ
▲5  フローテーション
△4  エアジパング
△9  メイショウサムソン
△12 アサクサキングス

【見解】

1番人気のダイワスカーレットがハナを切るが、外枠を引いた上に今の中山は上りがかかる。
上がりに関しては去年も2着に来たぐらいだからいいにしても今回は人気が被った。
ならば切れる脚がなくてもペリエに鞍上強化したアルナスラインに賭けてみたい。
対抗は昨年のグランプリホースのマツリダゴッホ。
何が勝ってもおかしくないので、この2頭から馬連勝負。

【買い目】

単勝7
馬連フォーメーション 7,10 - 4,5,7,9,10,12 と押えに7-13と7-8、
7-10は厚めに。

|

« 思い出に残る有馬記念 1990年 オグリキャップ引退レース | トップページ | ダイワスカーレット圧勝 有馬記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出に残る有馬記念 1990年 オグリキャップ引退レース | トップページ | ダイワスカーレット圧勝 有馬記念 »