« スプリンターズSの傾向 勝ち馬の脚質 | トップページ | スプリンターズS 前日予想 »

2008年10月 2日 (木)

スプリンターズS 勝ち馬はどんなタイプ?

2日前と同様で、勝ち馬の当レースまでのJRA古馬牡牝混合芝GⅠレースの挑戦回数とその時の着順を見ると…。

2000年 ダイタクヤマト 1回(11着)

2001年 トロットスター 5回(7着、9着、5着、1着、14着)

2003年 デュランダル 1回(10着)

2004年 カルストンライトオ 1回(11着)

2005年 サイレントウィットネス 1回(3着)

2006年 テイクオーバーターゲット 初

2007年 アストンマーチャン 初

トロットスターを除く6頭が1回以下で、また1回目の着順が悪いのも目立ちます。
よってJRA古馬牡牝混合芝GⅠレースの挑戦回数が少ない馬でも十分太刀打ちできるレースであることがわかります。
むしろキャリアを積んでいる馬の方が不利でしょう。

※JRA古馬牡牝混合芝GⅠレース…高松宮記念、天皇賞春、安田記念、宝塚記念、スプリンターズS、天皇賞秋、マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ、有馬記念

|

« スプリンターズSの傾向 勝ち馬の脚質 | トップページ | スプリンターズS 前日予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スプリンターズSの傾向 勝ち馬の脚質 | トップページ | スプリンターズS 前日予想 »