« 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー 復活の天皇賞春 | トップページ | 後藤浩輝騎手のインタビュー3 »

2008年9月15日 (月)

トライアルシーズン真っ盛り

ブログ重い…、なんとかしてくれんかね…。

【セントライト記念】

・先行馬有利

このレースで先行しなくてもいいので(3コーナー5番手以内につけておいた方がいいが)、前走4コーナー3番手以内につけている馬がいい。
先行粘りこみタイプベスト。

【ローズS】

昨年より阪神芝外回り1800mに変更されていますし、昨年の勝ち馬がダイワスカーレットなので、まだ傾向はわかりません。
ちなみにダイワスカーレットは逃げて上がり3Fが33秒6。
逃げ馬にこんな上がり時計を出されては後ろの馬が勝てるわけがなかったですね。

|

« 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー 復活の天皇賞春 | トップページ | 後藤浩輝騎手のインタビュー3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー 復活の天皇賞春 | トップページ | 後藤浩輝騎手のインタビュー3 »