« 後藤浩輝騎手のインタビュー2 | トップページ | 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー 1993年天皇賞春 »

2008年9月 7日 (日)

来週から中央場所

来週より中山、阪神開催となります。

【京成杯オータムハンデ】

・勝つ馬は3角5番手以内につけれる逃げ、先行馬

⇒中山芝1600mはスピードの絶対値が問われるコースであり、さらに開幕週で絶好の馬場コンディション。
買うなら逃げ馬。
逃げ馬がダメと判断したなら5番手までにつけれる馬を順番にふるいをかければ勝ち馬が見えてくるはず。
昨年の勝ち馬は休養明け。
セントウルSに比べ距離が長い分、間隔が開いても走っているうちに勘が戻りやすいのだろう。

【セントウルステークス】

・勝つ馬は3角3番手以内につけれる逃げ、先行馬
・休養明けの人気馬より夏場使っていた馬

⇒阪神も開幕週のため絶好の馬場コンディションなので、やはり簡単に前は止まらない。
それと休養明けの馬より夏場を使ってきた馬の方が相性がいい。

【朝日チャレンジカップ】

・勝つのは上がりの速い差し馬

⇒開幕週ではあっても逃げ、先行馬は苦戦。
速い上がりが出せる差し馬から狙いたい。

|

« 後藤浩輝騎手のインタビュー2 | トップページ | 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー 1993年天皇賞春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後藤浩輝騎手のインタビュー2 | トップページ | 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー 1993年天皇賞春 »