« 後藤浩輝騎手のインタビュー3 | トップページ | 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー 日本ダービー »

2008年9月20日 (土)

天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー 最悪の事態(安楽死)

1995年 宝塚記念

天皇賞春で復活したライスシャワーは、宝塚記念ファン投票で1位となりました。
出走は見合わせる予定でしたが、GⅠ3勝がすべて長距離のため種牡馬としての価値が上がらないため中距離でのGⅠを取る必要もあり、陣営が出走に踏み切りました。
舞台も得意の京都(阪神大震災のため阪神競馬場は使用できず)でしたが、この決断が裏目に…。

超高速馬場が故障した原因と考えていいでしょうが、天皇賞春の反動も大きかったのでは?

上は関テレヴァージョン(実況杉本清さん)、下の方が故障した瞬間はわかりやすいです。

|

« 後藤浩輝騎手のインタビュー3 | トップページ | 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー 日本ダービー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後藤浩輝騎手のインタビュー3 | トップページ | 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー 日本ダービー »