« 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー スランプ編1 | トップページ | 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー スランプ編3 »

2008年9月11日 (木)

天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー スランプ編2

1993年 天皇賞秋

ライバルのメジロマックイーンが京都大賞典を楽勝後、怪我で引退し天皇賞秋を回避。
このレースでライスシャワーは1番人気に押されました。

レースはオールカマーで逃げ切ったツインターボがHペースで逃げる展開。
しかし4角でつかまり、直線ではヤマニンゼファーとセキテイリュウオーの天皇賞史上に残る壮絶な一騎打ちとなりました。
ライスシャワーはこの距離のHペースは忙しすぎた感じでした。
後々のスランプを考えると調子も良くなかったようです。

|

« 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー スランプ編1 | トップページ | 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー スランプ編3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー スランプ編1 | トップページ | 天へ駆けたヘビーステイヤー ライスシャワー スランプ編3 »