« 後藤浩輝騎手のインタビュー | トップページ | プラス収支に転じるために 馬券は単勝だ! »

2008年8月29日 (金)

プラス収支に転じるために パート1

本日は夏休みだったので、梅田まで行きました。
ついでに書店にも寄り、競馬コーナーにも立ち寄りました。
馬券攻略本がやはり多いと思うのですが、着順データなり血統なり騎手なりはたまたオカルトものなり大体一通り出尽くしたのかなという印象は受けています。
それでも絶対勝てる必勝本は存在しないわけで、勝つには結局己の目や直感ということになります。

しかし、これらの必勝本のなかで、ここに突っ込んだものはないなというのがあります。
それは、

馬券の買い方や資金配分

です。
馬の状態はわかった、展開や馬場状態もわかった、本命を決めヒモも決まったとなれば、あとはどの馬券をどのように買うかとということです。
せっかく何もかも読み切れたのに馬券の買い方が拙くて的中してもチャラであったりトリガミ(的中しても損となる)であったりした経験はあると思います。

馬券で生計を立てている人は確かに存在しますが、第一レースから最終レースまでやっているわけではありません(そういう人は趣味として競馬を楽しんでいる)。
競馬で勝てるという人は、わからんレースはパスし、勝負レースは買う馬券の種類や資金配分を的確に決め、勝つ時は大きく負ける時は小さいいわゆるローリスクハイリターンを実践しているのではないかと思います。

自分の的中率が4レースに1回、すなわち25%であるなら、どのように馬券を買うのか…。

続きは後日

くそまじめに競馬を語りだしてすいません。
たまに笑える後藤浩輝騎手の勝利ジョッキーインタビューの動画を紹介しますのでよろしかったらおつきあいください。
今週はHPのアップも少なく時間を持て余していました。

|

« 後藤浩輝騎手のインタビュー | トップページ | プラス収支に転じるために 馬券は単勝だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後藤浩輝騎手のインタビュー | トップページ | プラス収支に転じるために 馬券は単勝だ! »