« たいちょーの戯言12 | トップページ | 藤井晶子さん 7月5日撮影会(だったと思う) 速報版 »

2008年7月 7日 (月)

思い出に残る叩き合い ヤマニンゼファーvsセキテイリュウオー

1993年 天皇賞秋

壮絶な叩き合いの末、勝ったのはヤマニンゼファーです。

ヤマニンゼファーの柴田善臣騎手、セキテイリュウオーの田中勝春騎手はプライベートでは仲が良いのですが、このレース後数週間は互いに口をきかなかったという話があります。
田中勝春騎手はそれほど悔しかったのですねぇ。
ちなみに田中勝春騎手はこのレース以降にGⅠを勝ったのは2007年の皐月賞で、約14年の歳月を要しました。

|

« たいちょーの戯言12 | トップページ | 藤井晶子さん 7月5日撮影会(だったと思う) 速報版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たいちょーの戯言12 | トップページ | 藤井晶子さん 7月5日撮影会(だったと思う) 速報版 »