« 黒崎あこさん 6月1日ESSE撮影会 フルバーストモード | トップページ | 明日の撮影会を前に »

2008年6月 5日 (木)

カジノドライヴ ベルモントS(米GⅠ)制覇なるか

今週は安田記念ですが、それよりも注目されるのがアメリカのGⅠレース(ベルモントS)にカジノドライヴが出走することです。

前走ピーターパンS(米GⅡ)を圧勝しましたので、戴冠の可能性は十分にあると思います。
カジノドライヴに立ちはだかるのはビッグブラウンです。
ケンタッキーダービー、プリークネスSを楽勝、このレースを勝てば30年振りのアメリカ三冠馬の誕生です。
しかし日本の三冠レースと違い、短期間で三冠レースを行うため、見えない疲労があると考えられます。
30年間三冠馬が誕生していないのは、おそらくこれだろうと考えられます。
しかも最終関門はダート2400mという過酷なレース、蓄積疲労が出るとカジノドライヴにチャンス到来です。
逆にカジノドライヴは強い相手と手合わせしていないことでしょう。
蓄積疲労か、それともキャリア不足か、それが出た方が負けです。

カジノドライヴが勝てば、日本競馬史上歴史に残る快挙となります。

|

« 黒崎あこさん 6月1日ESSE撮影会 フルバーストモード | トップページ | 明日の撮影会を前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒崎あこさん 6月1日ESSE撮影会 フルバーストモード | トップページ | 明日の撮影会を前に »