« 千葉悠凪さん 6月7日撮影会 フルバーストモード | トップページ | 千葉悠凪さん 6月7日撮影会 特別編 »

2008年6月10日 (火)

オペレーション・スピットブレイクとは?

ほとんどの方がスルーしているであろうオペレーション・スピットブレイクについてです。

元ネタは「機動戦士ガンダムSEED」です。

プラントと地球の戦争が泥沼化していく中で、プラント(ZAFT軍)が地球連合軍のマスドライバのあるパナマに総攻撃をかけ、マスドライバを破壊して地球軍の基地のある月と分断させようとしたのがオペレーション・スピットブレイクです。
この作戦はプラント最高評議会で可決、承認を得たのですが、

これ(パトリック・ザラ議長)と

Cimg1364

これ(ラウ・ル・クルーゼ)が、

Cimg1368

攻撃目標を地球軍本部のあるアラスカ(ジョシュア)に変更し、一気に地球軍を壊滅させようと裏で画策しました。
”攻撃目標はパナマ”と信じきって戦力をパナマに集結させた地球軍の虚を突いたわけです。

攻撃目標が変更となり、驚くZAFT軍

Cimg1365

地球軍は不意を突かれ、ZAFT軍が圧倒しアラスカは陥落したかに見えました。

しかし、全人類滅亡を企むこの男(ラウ・ル・クルーゼ)が、

Cimg1368_2

事前にオペレーション・スピットブレイクの情報を地球軍に漏洩、その結果地球軍は基地に自爆装置を建造し、ZAFT軍の8割を誘い込んだところで自爆装置を作動させました。
ZAFT軍は壊滅状態となり(自爆装置の存在を知らされていない地球軍守備隊もほぼ全滅)、オペレーション・スピットブレイクは失敗に終わりました。

失敗に動揺が走るZAFT軍のなかで一人ほくそ笑むラウ・ル・クルーゼ

Cimg1367

まあこんな感じですが、特に深い意味はなく、ただ是が非でも撮りたいと思っている某モデルさんの撮る事を単純にオペレーション・スピットブレイクと呼んでいるだけです。

作戦名はこれと”オペレーション・メテオ”が思いつきましたが、こちらにしました。
某モデルさんは誰なのかお楽しみに!

|

« 千葉悠凪さん 6月7日撮影会 フルバーストモード | トップページ | 千葉悠凪さん 6月7日撮影会 特別編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉悠凪さん 6月7日撮影会 フルバーストモード | トップページ | 千葉悠凪さん 6月7日撮影会 特別編 »