« 澤香織さん 5月24日撮影会 特別編 | トップページ | 日本ダービー 最終予想 »

2008年5月31日 (土)

日本ダービー馬の傾向

某Sさんに「予想は?」と強く言われていますので、予想をあげます。

【日本ダービー勝ち馬の傾向】

ダービーはローテ別に見れば、

皐月賞 vs NHKマイルC vs 青葉賞 vs 京都新聞杯 vs その他

となります。
過去何年遡ればいいか微妙ですが、NHKマイルCが創設された1996年以降の過去12年を見て行きますと、

皐月賞組…7勝
NHKマイルC組…2勝
京都新聞杯組…1勝
その他…2勝

です。

メインは皐月賞組ですが、7頭の皐月賞の成績を見ると古い順から①③⑥③①①①
ただし3着以下の3頭は皐月賞1番人気の実績馬であった事を考えると、皐月賞馬か皐月賞1番人気ということになります。
今年の皐月賞馬は戦線離脱しましたので、皐月賞組からはあの1頭しか残りません。

NHKマイルC組の2頭ですが、NHKマイルCの成績は双方1番人気で着順は③①、その前のレースは皐月賞1番人気3着(タニノギムレット)、毎日杯2番人気1着(キングカメハメハ)
2走前は中距離以上であることが条件です。
すなわち短距離路線を中心に使われてなければマイルからでもOKということになります。
ただそれでもクロフネが5着に負けていることは頭に入れておかないとダメでしょう。

青葉賞組は0勝です。
直前に2400mの重賞を走ると疲れてしまうんでしょうね。
青葉賞1番人気1着馬のみがダービーで2着に来ています。
この条件に該当する馬のみヒモでいいと思います。

京都新聞杯組は1勝。
京都新聞杯の成績は2番人気1着でしたが、2着馬を3馬身引き離す強い内容でした。
これは芝2000mの時でしたが、芝2200mになってからハーツクライとインティライミがダービーで2着にきています。
2着以下をぶっちぎった馬なら単を買えますが、基本は勝ち馬のみヒモでいいでしょう。

その他はキャリア2戦2勝のフサイチコンコルド、牝馬のウオッカです。
競馬の常識を覆した馬と言う事ですが、今年は果たしてそのような馬が…。

一旦ここで区切ります。続きは後ほど書きます。

|

« 澤香織さん 5月24日撮影会 特別編 | トップページ | 日本ダービー 最終予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 澤香織さん 5月24日撮影会 特別編 | トップページ | 日本ダービー 最終予想 »