« 明後日は菊花賞だが… | トップページ | 菊花賞最終決断 »

2007年10月20日 (土)

たいちょーの菊花賞予想

前日予想です。

↓(波乱必至!)

★14 デュオトーン
★17 ホクトスルタン

両連軸で勝負。
単勝14と17、馬連14から総流しと17から総流し

【見解】
今年のダービーは牝馬ウオッカに持っていかれ、そのウオッカは菊花賞不出走のため、ダービー馬不在の菊花賞となる。
このパターンは2002年と2004年に酷似しており、2002年ダービー馬タニノギムレット、2004年ダービー馬キングカメハメハが出走してこなかった。
そこで2002年はノーリーズン、2004年はハーツクライが押し出された1番人気となったが、前者は落馬、後者は馬券に絡む事ができなかった。
勝ったのは2002年がヒシミラクル、2004年がデルタブルース。
双方に共通しているのは、「古馬500万クラス以上でかつ芝2200m以上の距離で勝ち星がある」ということ。
3歳限定重賞ではなく古馬と中距離以上で戦っているメリットは大きく、これは1998年勝ち馬セイウンスカイ、2001年勝ち馬マンハッタンカフェにも該当する。
今年もこのパターンで攻めたい。

そこで該当するのは上記2頭と8マンハッタンスカイの3頭。
近走の成績が安定しているのは上記2頭であり、そこそこの配当がついているなら両頭から総流しでも儲けは出るはず。

|

« 明後日は菊花賞だが… | トップページ | 菊花賞最終決断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明後日は菊花賞だが… | トップページ | 菊花賞最終決断 »