« 前科三犯に… | トップページ | 田中憂梨さん 速報版 »

2007年10月 7日 (日)

”巨人優勝”は毎日王冠激走馬のサイン?

毎日王冠は上がり馬チョウサンが勝ちました。

GⅠ4勝ダイワメジャーの秋緒戦に注目が集まりましたが、安田記念2着のコンゴウリキシオー、朝日CC2着のブライトトゥモローらも出走してきました。

レースはコンゴウリキシオーがハナを切り…、と思いきやいつも出遅れるストーミーカフェが掛かりながらコンゴウリキシオーを交わしハナを切りました。
1000m通過が57秒台のHペース、切れる脚のないダイワメジャーにとっては絶好の展開となりましたが…。

直線に入るとコンゴウリキシオーが先頭に立ち、ダイワメジャーが楽に並びかけるとそのままと思われましたが、59kgと休み明けが応えたのか坂を上がってからは案外伸び切れず、後方待機していたチョウサンが一気に突っ込みダイワメジャーを交わし、さらに後方にいたアグネスアークもダイワメジャーを交わし、この2頭で1,2フィニッシュとなりました。
ダイワメジャーは3着で、単勝44倍、馬単400倍の波乱となりました。

”チョウサンが突っ込んできた”という実況を聞いたとき、長嶋さんがどうしたのかと本気に思ってしまいました。

|

« 前科三犯に… | トップページ | 田中憂梨さん 速報版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前科三犯に… | トップページ | 田中憂梨さん 速報版 »