« あの日について… | トップページ | たいちょーの秋華賞予想 »

2007年10月13日 (土)

タケミカヅチを応援していたが… デイリー杯2歳S

デイリー杯2歳Sはアグネスタキオン×エアトゥーレの仔キャプテントゥーレが快勝しました。

勝ちタイムは1分35秒6、上がり3Fは34.6秒、上がり4Fだと47.0秒なのでペースは遅かったと思いますが、2番手で折り合っての快勝といった感じでしょう。

個人的にはタケミカヅチを応援していましたが、出遅れて後方からの競馬となりました。
しかし直線では最後方から追い込み、2着を確保しました。

で、何故タケミカヅチを応援しているのかというと…。

↓(しょーもないと思いますが…)

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」で悲劇の死を遂げたオーブ軍のトダカ一佐、彼の指揮する母艦の名が”タケミカズチ”でした。ズとヅの違いはありますが…。

国の命令でZAFTと望みもしない戦争をする事となり、それを止めようとしたカガリ達に国と世界の未来を託すため能なしのユーマをぶん殴り、部下達をタケミカズチから脱出させて一人残り、シンのインパルスに撃沈された…という涙なしでは見れぬストーリーでした。

その後、トダカ一佐は某アニメ雑誌でナイスミドル賞を獲得しました。

ところで、京都競馬場の芝は超高速ではなく、外回りなら差せますね。
秋華賞の行われる内回りでも差せると思いますが、差せるなら少なくともベッラレイアはダイワスカーレットより上にいけると思います。
まあ、あてにしないように(笑)

|

« あの日について… | トップページ | たいちょーの秋華賞予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの日について… | トップページ | たいちょーの秋華賞予想 »