« タイガース勝利! マジック2(笑) | トップページ | 札幌2歳Sはオリエンタルロック »

2007年9月29日 (土)

たいちょーのスプリンターズS

以前のスプリンターズSは12月中旬に行われていましたが、その時はカモにしていたレースでした。
94~97年で4年連続的中していたぐらいです。
ところがこの時期に移行してからはさっぱり、唯一的中したのが02年、すなわち新潟開催していた時のものですから、中山9月のスプリンターズSは全敗ということになります。

突然何故当たらなくなったのか…、首を傾げていましたが、最近何となく分かってきました。
どうもサクラバクシンオーの幻影を見ている感じなのです。
サクラバクシンオーは私の中では最強のスプリンターです。
デビュー当初は単調な逃げ馬だったのですが、徐々に前に馬を置いて先行押し切りのレースを覚え、ラストランとなったスプリンターズSでは差し馬になっていました。
よってスプリンターズSは「Hペースで逃げが潰れて差しが来る」とインプットしてしまい、この時期のレースもそのインプットしたデータで予想していました。

ところが…、

↓(最近のスプリンターズSの傾向)

この時期に移行してからは、「Hペースでも逃げ馬が残る」レースに変貌していたのです。
ダイタクヤマト、カルストンライトオ、テイクオーバーターゲットなどがそうです。

何故か…。
12月に行われていた時は第3週、今は第4週なので、双方とも開催が進み馬場が荒れてくる時期ではあるのですが、12月は冬なので枯れ芝、9月は秋でまだ暖かい時期故に枯れ芝ではないということなのです。
それだけに逃げ切りやすいということなんでしょう。

あと外差しは壊滅状態と言ってよく、差し馬が突っ込むなら内枠ですね。
トロットスターはこのパターンです。
ただし外を回したらだめということではなく、内で我慢して外に持ち出して差せる馬でもいい感じです。
これはギルバート・デュランダル議長…、ではなくデュランダルがこのパターンです。
ただしこのパターンは鬼脚といわれるぐらいの切れ味が必要です。

よって、買いは

1.逃げ馬
2.3コーナー3番手以内に付けれる先行馬
3.内枠の差し馬
4.鬼脚

人気でも危険なのは

1.外枠の差し馬

ということになります。

|

« タイガース勝利! マジック2(笑) | トップページ | 札幌2歳Sはオリエンタルロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイガース勝利! マジック2(笑) | トップページ | 札幌2歳Sはオリエンタルロック »