« 来月の予定について これはビックリ | トップページ | ネイビー系のリクルートスーツ »

2007年9月13日 (木)

サンアディユ 夏のスプリント女王に

くそ真面目に書くと疲れる…、いつまでつづくのだろうか…。

セントウルSはサンアディユが5馬身差の圧勝、夏のスプリント女王に輝きました。
この馬はダートを使われてきたのですが、OPに上がって頭打ち、芝に矛先を変えた途端にアイビスサマーダッシュを制覇(初芝初重賞勝利)、北九州記念は敗れたもののこのレースを勝ち、芝レースでは通算3戦2勝2重賞勝ちということになりました。

父はフレンチデピュティなので、クロフネと同じ父ですが、芝ダート双方に対応できる馬が多いのではないでしょうか。
ただ個人的なイメージとしては「芝が頭打ちになった時のダート」「ダートが頭打ちになった時の芝」という感じがしています。
あと「ダート馬は時計がメチャクチャ速い馬場に強い」と言っておられた方がいますが、この馬はまさしくその通りですね。
北九州記念はアッサリ負けたのであてにならない点もあると思いますが、次走予想されるスプリンターズSがメチャクチャ時計が出るのであれば面白いかもしれません。

|

« 来月の予定について これはビックリ | トップページ | ネイビー系のリクルートスーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来月の予定について これはビックリ | トップページ | ネイビー系のリクルートスーツ »