« 市川友香さん、日向碧さん、井上幸恵さんUP完了 | トップページ | 桜花賞馬の貫禄 ダイワスカーレット »

2007年9月16日 (日)

勢い止まらぬロックドゥカンブ 無傷の4連勝

セントライト記念はロックドゥカンブが快勝、デビュー以来無傷の4連勝を飾るとともに菊花賞優先出走権を手に入れました。

Sペース(と思われるが)で進むなかロックドゥカンブは道中4,5番手の内側の位置取り、直線に向くと粘る先行馬の外に出し、直線強襲してきたゴールデンダリアを抜かせることなく楽勝といっていい内容でした。
まあゴールデンダリアは直線で内にヨレていたしロックドゥカンブを差し切るような感じではなかったですね。

ロックドゥカンブは南半球産まれのため、斤量が-2kgの54kgで出走できました(半年遅れて産まれたため)。
-2kgなくとも快勝していたでしょう。
かからないし馬群を抜ける根性もあるし先々楽しみです。

ただ気になるのは…、

↓(モデルの写真はありませんが、菊花賞の気になるデータを知りたい方はこちらをクリックよろしく!)

セントライト記念勝ち馬で菊花賞を制したのは1984年のシンボリルドルフまで遡ることです。
そのシンボリルドルフはご存知無敗の三冠馬ですし…、ロックドゥカンブも無敗か(笑)。
かつての菊花賞トライアルであった京都新聞杯が春に移行してからも勝ち馬は散々な成績…、このレースは本番とリンクしていませんね。
果たしてロックドゥカンブは化け物かどうかは菊花賞まで待てということでしょう。

|

« 市川友香さん、日向碧さん、井上幸恵さんUP完了 | トップページ | 桜花賞馬の貫禄 ダイワスカーレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市川友香さん、日向碧さん、井上幸恵さんUP完了 | トップページ | 桜花賞馬の貫禄 ダイワスカーレット »