« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

本日のたいちょー(9月30日)

スプリンターズSがありましたのでどこにも行っていません。
11時ぐらいに”満”が”1”になったとき一瞬グラッと来ましたけど…(すぐ”満”になりましたが)。

昨日はパレットさんへ行っておりました(↓”風雲昇り龍! ドラゴンファイヤー”に速報版があります)。
先週の澤香織さんの撮影会の2部で撮り切れなかったというのがありまして、2部だけですがそのリベンジ戦に挑みました。
先週の再現が唯一の心配でしたが、うまく分かれてくれました。

来週のブログ更新は、
1.武田真穂さんフルバーストモード
2.思い出に残る毎日王冠
3.思い出に残る京都大賞典
の予定です(出張がなければの話ですが…)

来週の撮影会…申し込んでおりませぬ。
モデルさんより仕事の方が”戦々恐々の神無月”という感じで、先が読めませぬ。
ちなみに来週の撮影会に出られるモデルさんで、たいちょーが撮ったことがあるのは↓の方々

続きを読む "本日のたいちょー(9月30日)"

| | コメント (0)

スプリンターズS結果

1着 アストンマーチャン
2着 サンアディユ
3着 アイルラヴァゲイン

予想は2着3着でした。

ブログに書いたとおりハナ争いがなければ単騎逃げに持ち込んだ馬が勝つだろうという事で、それがアストンマーチャンかサンアディユかヤマを張るしかないということでした。

アストンマーチャンが不良馬場をこなすとは(最後止まっていましたが…)

| | コメント (0)

2007年スプリンターズS 最終予想

不良馬場なのであれもこれも買っても仕方がないということで、馬体重増減も加味して3頭に絞ります。

↓(たいちょーの最終決断は?)

続きを読む "2007年スプリンターズS 最終予想"

| | コメント (2)

スプリンターズS 4時間前予想

逃げ先行有利の点から候補として

1  アイルラヴァゲイン
6  サンアディユ
7  アストンマーチャン
14 クーヴェルチュール

あたりが有力ですが、6と7が競るとなると1が、どちらかの単騎逃げになってしまったら逃げた方が有利のため、馬券的にはヤマを張るしかなさそうです。
堅実にいくなら1になりますが、ドサクサ紛れの差しも考えられ、

3  アグネスラズベリ(馬体重戻すことが条件)
6  タマモホットプレイ(得意なのは京都ですが)
11 ペールギュント
15 スズカフェニックス(外枠ですが)
16 キングストレイル(同上)

にも警戒が必要です。
おそらく展開に左右されにくい1アイルラヴァゲインから残りの馬を買うのではと思います。
外枠の14~16は押さえですね。

※追記

中山が雨のため、芝が重を超えて不良までいっている模様です。
となると軽快なスピード馬の7、思い上はからっきしダメの5は確実に減点ですね。
1はわかなないが父はOKだったタイプ、6も血統的には鬼のはず…。
6が逃げてそのままのケースがあるかもしれません。

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

風雲昇り龍! ドラゴンファイヤー

「風雲昇り龍」といえば、プロレスラー天龍源一郎のことですが…。

シリウスSは1番人気のドラゴンファイヤーが勝ちました。

ドラゴンファイヤーは中団からのレースでしたが、直線で射程圏内に入れたものの前が塞がり馬群から抜けれない苦しい展開、横にいたアロンダイトが抜け出したところで1頭分開いたため、そこからスパートしました。
しかし最内からワンダースピード、大外からラッキーブレイクがすでに抜け出しており、時すでに遅しと思われましたが、そこから強烈な末脚を爆発させ、最後は2着ラッキーブレイクを1馬身差し切るという強烈なインパクトを残した勝ち方でした。

昨年のジャパンカップダートを制したアロンダイトは4着…、まあ休養明けなので仕方がないですね。

ドラゴンファイヤーは”強い!”の一言…、一躍ダートGⅠ戦線に名乗りを上げたといっていいでしょう。

↓(続きあります)

続きを読む "風雲昇り龍! ドラゴンファイヤー"

| | コメント (2)

札幌2歳Sはオリエンタルロック

阪神競馬の出馬表を見ていると武豊騎手の名がない…。
遠征かなと思ったら札幌にいました。
札幌2歳Sでオリエンタルロックに騎乗しているようですが、前3走は弟が騎乗していたし何故??と思いながら単勝オッズを見ると13倍ちょっと。
来年クラシックで騎乗したい馬をピックアップをしに行ったのかなと思いつつレースを見ていたら、見事に勝ちました。

レースはオリエンタルロック1頭が馬群から取り残された感じで最後方から進んでいく展開。
しかし3コーナーで馬群に取り付き、4コーナーで外に持ち出すと直線ではもたれながらも差し切り勝ちしました。
まだ子供子供した感じではありましたが父はマンハッタンカフェ、素質開花は先かもしれませんが楽しみな1頭が誕生した感じです。

| | コメント (0)

たいちょーのスプリンターズS

以前のスプリンターズSは12月中旬に行われていましたが、その時はカモにしていたレースでした。
94~97年で4年連続的中していたぐらいです。
ところがこの時期に移行してからはさっぱり、唯一的中したのが02年、すなわち新潟開催していた時のものですから、中山9月のスプリンターズSは全敗ということになります。

突然何故当たらなくなったのか…、首を傾げていましたが、最近何となく分かってきました。
どうもサクラバクシンオーの幻影を見ている感じなのです。
サクラバクシンオーは私の中では最強のスプリンターです。
デビュー当初は単調な逃げ馬だったのですが、徐々に前に馬を置いて先行押し切りのレースを覚え、ラストランとなったスプリンターズSでは差し馬になっていました。
よってスプリンターズSは「Hペースで逃げが潰れて差しが来る」とインプットしてしまい、この時期のレースもそのインプットしたデータで予想していました。

ところが…、

↓(最近のスプリンターズSの傾向)

続きを読む "たいちょーのスプリンターズS"

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

タイガース勝利! マジック2(笑)

うっしゃー!

生まれて初めて阪神タイガースを応援しました

生まれて初めて六甲おろしを大声で歌いました

JFKはやはり頼もしいですね…。
クライマックスシリーズでは寝ててね(笑)

これでマジック2! このまま驀進だー!

| | コメント (2)

2007年9月26日 (水)

2歳チャンプの貫禄勝ち ドリームジャーニー

競馬のコーナーが続きます。

菊花賞トライアルの神戸新聞杯は2歳チャンプのドリームジャーニーが勝ちました。
このレースより武豊騎手に乗り替わりとなりました。
レースは見ていませんので結果だけで見るとドリームジャーニーは殿からレースを進め、4コーナーでも12番手にいたようですが、そこから他馬が上がり3F35秒台で上がるのに対し、ドリームジャーニーはただ1頭34秒台の脚を使い、直線で一気になぎ払って昨年12月以来の勝ち星を手に入れました。

このレースといい朝日杯FSといい他馬が35秒台で上がるレースで34秒台を出せるというのがこの馬の持ち味のようです。
他に34秒、33秒で駆ける馬がいる展開になると難しい感じがします。
馬券を買うには難しい馬かもしれませんね。

↓(菊花賞でたいちょーが強く推奨する馬がいます。必見!)

続きを読む "2歳チャンプの貫禄勝ち ドリームジャーニー"

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

マツリダゴッホ オールカマーを制す

2週間ほど眠いコーナーが続きます(笑)

レースは見ておりませんが…、産経賞オールカマーは1番人気マツリダゴッホがシルクネクサスを1/2馬身押さえて快勝しました。
序盤は中団につけ3コーナーから徐々に進出し、4コーナーでは2番手まで押し上げ、直線で粘るシルクネクサスを抑えるという横綱相撲でした。
ここでは格が違ったようです。

前走の札幌記念も1番人気、この時は休み明けとインフルエンザの影響で施行日がずれた影響で7着と大敗しましたが、AJCCを制している同じ中山芝2200mでは負けられないということでしょう。

ここから天皇賞秋へ直行すると思われるマツリダゴッホですが…

↓(オールカマー勝ち馬の嫌なデータ)

続きを読む "マツリダゴッホ オールカマーを制す"

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

澤香織さん フルバーストモード

お待たせいたしました(たぶん…)、澤香織さんのフルバーストモードです。

Kaoris17

↓(内容変更しています)

続きを読む "澤香織さん フルバーストモード"

| | コメント (6)

澤香織さん 速報版2

フルバーストモードに入る前に真剣に撮った香織さんを掲載します。

Kaoris24

↓(ウオッカではありません。香織さんの写真です)

続きを読む "澤香織さん 速報版2"

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

澤香織さん 速報版&新兵器投入

とりあえず速報版ということで。

Kaoris16

↓(某氏のブログにカキコした”新兵器”とは?)

続きを読む "澤香織さん 速報版&新兵器投入"

| | コメント (2)

思い出に残るオールカマー

本日出掛けますので、競馬はライブで見れません。

本日の重賞は産経賞オールカマーと神戸新聞杯です。

オールカマーといえば、1993年のオールカマーが印象に残っています。
このときの1番人気は天皇賞馬ライスシャワー。
メジロマックイーンを春で打ち負かし、再起をかけるであろうライバルを返り討ちにすべく、まずは秋緒戦に臨みましたが…。

Cimg0876

ハナを切ったのはツインターボ

Cimg0866

ライスシャワーは5番手あたりから。
向こう上面でツインターボが引き離しにかかる。

Cimg0870

向こう上面はご覧の通りツインターボの大逃げ。
場内もざわつき始め、「何馬身ついているのかとても実況では分かりません」とアナウンサーも興奮気味。

Cimg0869

↓(その後どうなる?)

続きを読む "思い出に残るオールカマー"

| | コメント (2)

2007年9月22日 (土)

やっと渡せる…

いつもは撮影会直前に印刷するのですが、香織様の分は前回撮影会の次の日に印刷しました。

Cimg0865

単にうちの者に見せたかっただけなんですけど…

↓(前ブログで掲載忘れがあったので掲載しました)

続きを読む "やっと渡せる…"

| | コメント (0)

カメラのオーバーホール完了!

Canonへオーバーホールに出していた「EOS-1D MarkⅡ」が戻ってきました。

Cimg0861

シャッターとシュー関係の部品交換で計5万円でした。
シャッターは3年ジャストで20万回切っていたようです。
次はNの方ですが、時期を見て(10月はムリ!!)。
こっちも20万回いっているだろうからまた5万円か…、ていうよりプロでもないのに両機合わせて40万回って何をどんな撮り方しているのだろう(笑)

↓(こんな感じだから40万回いってしまうのだろう)

続きを読む "カメラのオーバーホール完了!"

| | コメント (6)

2007年9月20日 (木)

自民党総裁選

投票する権利はもちろんありませんが…、

ローゼン閣下に一票!

頑張れ! 麻生太郎!

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

舟橋菜々さん フルバーストモード

速報版パート2です。

Nanaf1

この日ではないのですが、16日のモデルさんはスーツの部の時ずっと指し棒を持っていたのかな(もしくは指し棒を持っていた時間が長い?)。
たいちょー不在でも指し棒が浸透しているようで…、

うん、いいことだ!!

↓(2枚プラス1あります)

続きを読む "舟橋菜々さん フルバーストモード"

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

舟橋菜々さん速報版

本日のパレット撮影会で撮影した舟橋菜々さんの速報版です。

1部前半私服

Nanaf6

ブログやHPに掲載できないであろう写真がかなりある模様(水着は元々NGだけど…)。
指し棒に興味を示していなかった某氏がそれをあんな風に使うとは…(これも掲載できない)。

↓(2枚あります)

続きを読む "舟橋菜々さん速報版"

| | コメント (0)

エルムS結果

出掛けていたので見ておりませんが、ダート重賞2勝のメイショウトウコンが勝ったようですね。札幌ダート1700mにも実績があることから順当勝ちといえるでしょう。

ちなみに…、
競馬のブログでも”続きを見る”にモデルさんの写真を掲載することがありますので、よろしかったら”続きを見る”にもお付き合いください。
ただし掲載できないものは当然の如く掲載しませんのであしからず。

| | コメント (0)

桜花賞馬の貫禄 ダイワスカーレット

ローズSって今年から阪神芝外回りの1800mに変わったんですね。出走直前まで気が付きませんでした。
それならベッラレイアはきついなあ…。

レースは桜花賞馬ダイワスカーレットがハナを切り、そのまま押し切る快勝劇でした。
ベッラレイアは終始内を回り、前の馬を捌くのに多少苦労した感じもありましたが2着には来ました。
春は外を回していたレースが続いていたので、収穫はあったのではないでしょうか。
馬体重も増え成長も感じています。

さてウオッカにまたまた挑戦状を叩き付けたダイワスカーレットですが…、

↓(気になる方はクリックよろしくお願いします)

続きを読む "桜花賞馬の貫禄 ダイワスカーレット"

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

勢い止まらぬロックドゥカンブ 無傷の4連勝

セントライト記念はロックドゥカンブが快勝、デビュー以来無傷の4連勝を飾るとともに菊花賞優先出走権を手に入れました。

Sペース(と思われるが)で進むなかロックドゥカンブは道中4,5番手の内側の位置取り、直線に向くと粘る先行馬の外に出し、直線強襲してきたゴールデンダリアを抜かせることなく楽勝といっていい内容でした。
まあゴールデンダリアは直線で内にヨレていたしロックドゥカンブを差し切るような感じではなかったですね。

ロックドゥカンブは南半球産まれのため、斤量が-2kgの54kgで出走できました(半年遅れて産まれたため)。
-2kgなくとも快勝していたでしょう。
かからないし馬群を抜ける根性もあるし先々楽しみです。

ただ気になるのは…、

↓(モデルの写真はありませんが、菊花賞の気になるデータを知りたい方はこちらをクリックよろしく!)

続きを読む "勢い止まらぬロックドゥカンブ 無傷の4連勝"

| | コメント (0)

市川友香さん、日向碧さん、井上幸恵さんUP完了

HPの更新ようやく終わりました。

しかし各衣装の撮影枚数にバラつきがありました。

市川友香さんの場合

Tomokai31

この衣装の時は夜の部に備え、あまり撮っていません。
スーツ撮りすぎて疲れたというのもありますが…。

↓(オチがウオッカのことではないと思えばクリックよろしく!)

続きを読む "市川友香さん、日向碧さん、井上幸恵さんUP完了"

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

やはり疲れ気味だった…

本日はどこにも行かず(あえていうなら近くのドンキホーテに行ったが…、京橋ではないですよ)、家でHPの更新作業をしていました。

昼食後に昼寝したのですが、2時間ぐらいの昼寝だけで東広島出張の疲れが取れた感じです。
やはり疲れていたんでしょうね。
昼寝したのは何年ぶりか…。

明日もどこにも行かないので、競馬中継を見ます。
セントライト記念とローズS、注目はローズSのベッラレイア。
武豊騎手に乗り替わるし…。

| | コメント (0)

貝吹美弥子さん 明日で最後か…

モデルやRQとしてご活躍されてきた貝吹美弥子さん、明日がラスト撮影会のようですね(キャットウォーク撮影会)。
これで引退ということでしょう。

きびきびキレのあるポージングは撮る側としては安心感がありました。
関東のRQは違うなと…。
私的には2005年7月と11月の2回の撮影会だけで終わってしまいました。
もう一度撮りたかったなあ…。

貝吹美弥子さんの写真は↓から

http://klueze.photo-web.cc/mkaifuku/mkaifukumain.html

| | コメント (0)

本日と明日はオフです

撮影会は不参加としています。

東広島で仕事した時の筋肉痛が未だに取れん…。

| | コメント (0)

ちょっぴり嬉しいなと思うこと

某モデルさんのブログによくコメントを書いているのですが、モデルさんのレスでは初めの頃

クルーゼ隊長さん☆

となっていました。
ところが今日の分では突如として

隊長☆

になっていました。
私的には”隊長”のほうがいいですね。
”さん”をつけられるなら”クルーゼさん”のほうがいいです。
”隊長”と言われてちょっぴり嬉しかったですね。

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

10月14日について

・・・。

たいちょーの心境は…

↓(ウオッカの話題ではないと読めばこちらをクリック)

続きを読む "10月14日について"

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

ネイビー系のリクルートスーツ

今HPでは市川友香さん、日向碧さんのスーツをUPしていますが…、

↓(ウオッカの話題ではありません)

続きを読む "ネイビー系のリクルートスーツ"

| | コメント (2)

サンアディユ 夏のスプリント女王に

くそ真面目に書くと疲れる…、いつまでつづくのだろうか…。

セントウルSはサンアディユが5馬身差の圧勝、夏のスプリント女王に輝きました。
この馬はダートを使われてきたのですが、OPに上がって頭打ち、芝に矛先を変えた途端にアイビスサマーダッシュを制覇(初芝初重賞勝利)、北九州記念は敗れたもののこのレースを勝ち、芝レースでは通算3戦2勝2重賞勝ちということになりました。

父はフレンチデピュティなので、クロフネと同じ父ですが、芝ダート双方に対応できる馬が多いのではないでしょうか。
ただ個人的なイメージとしては「芝が頭打ちになった時のダート」「ダートが頭打ちになった時の芝」という感じがしています。
あと「ダート馬は時計がメチャクチャ速い馬場に強い」と言っておられた方がいますが、この馬はまさしくその通りですね。
北九州記念はアッサリ負けたのであてにならない点もあると思いますが、次走予想されるスプリンターズSがメチャクチャ時計が出るのであれば面白いかもしれません。

| | コメント (0)

来月の予定について これはビックリ

だいぶ分かってきましたが、これはビックリです。

続きを読む "来月の予定について これはビックリ"

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

キングストレイルも2年ぶり重賞制覇

昨日急遽泊りがけで東広島へ行っていましたので、すべての更新を行っていませんでした。

9日(日)の京成杯オータムハンデはキングストレイルが半年の休み明けをモロともせず快勝しました。
毎年逃げ馬が活躍するレース、今年はストーミーカフェが逃げるのではと思っていましたが、3コーナー手前まではデンシャミチとタガノデンジャラスのハナ争い、3コーナーを過ぎてからストーミーカフェがハナを奪うという今までとは少し違う展開でした。
キングストレイルは内でじっと我慢し、4コーナーを回ってから一気にスパート、2着カンファーベストに1馬身3/4つける快勝でした。

キングストレイルは2年前のセントライト記念の勝ち馬ですが、その後は2着はあるものの1着は3月のOPレースだけでした。
管理する藤沢和雄調教師はいつか忘れましたがNHKのドキュメンタリーか何かで師の特集がありました。
師のモットーは、

「目先より将来」

「見捨てない」

「小手先の勝利は意味がない」

です。
低迷の続いたキングストレイルも「見捨てず」「小手先での勝利を目指さず」辛抱と我慢を重ねて見事に復活させたと言えるでしょう。

ちなみに藤沢和雄厩舎の馬は人気になりますが、けっこう人気でこけています。
これは「能力があるけど馬込みを嫌う」という馬がいる場合、馬群を嫌って逃げるような競馬はさせないらしく、わざと馬群に入れて怖がる癖をなくさせようとしているらしいです。
これが「目先より将来」ということなんですね。

キングストレイルの次走はスプリンターズSも視野に入れていると思いますが、あまり京成杯AHとリンクしないだけにいかがなもんでしょうか…。

| | コメント (2)

2007年9月10日 (月)

インティライミ復活V!

秋競馬が始まった事だしそろそろこちらの話題を…。

8日(土)の朝日CCはダービー2着馬インティライミが快勝、2年ぶりの重賞制覇となりました。
2年前に京都新聞杯を快勝後ダービーに挑みましたが、ディープインパクトに捲られ厳しい競馬を強いられながらも2着。
それはもう強い内容でしたがその後脚部不安、復帰後もツメの不安に悩まされパッとしまい競馬が続き、昨年の天皇賞にいたっては逃げてしまう始末でした。
この春から脚質転換をはかり、差し競馬を覚えさせてようやくこのレースでVを飾りました。
天皇賞秋目標なら直行、JC目標なら京都大賞典を叩くというローテになると思いますが、楽しみな馬が帰ってきました。

大好きだったスペシャルウィークの仔だけに、是非GⅠを取って欲しいです。

この馬を管理している佐々木晶厩舎では、先輩馬タップダンスシチーが朝日CCを勝っています。
このレースは佐々木晶厩舎のためにあるようなものかもしれません。

インティライミの勝ちタイムは2分00秒0、上がり3Fが33秒3ということはインティライミの1400m通過は1分26秒7。
スローで後ろから競馬しているからかなり瞬発力がついたということでしょう。
果たして天皇賞秋ではいかがなものか…。

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

井上幸恵さん フルバーストモード

速報版パート2です。

1枚あります。

続きを読む "井上幸恵さん フルバーストモード"

| | コメント (0)

井上幸恵さん 速報版

昨日撮影会で撮影した井上幸恵さんの画像です。

3枚あります。

続きを読む "井上幸恵さん 速報版"

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

遊びのつもりだったんですけど…

本日はちょうど3年使用してきた「1D MarkⅡ」をオーバーホールに出してきました。
シャッターユニット交換をお願いしてきました。
せっかく大阪に出たので、もう1台のカメラを持ってパレット撮影会昼の部2部に参加しました(予約は2部だけにしていました)。
CJの井上幸恵さんが来るのでどんなモデルさんなのか見ておこうという感じのつもりでした。

ところが…

続きを読む "遊びのつもりだったんですけど…"

| | コメント (2)

2007年9月 5日 (水)

たいちょーの9月

今週「1D MarkⅡ」をオーバーホールに出そうと思っています。
8日(土)で購入してちょうど3年になります。
シャッターも20万回近くいっているはずなのでシャッター交換をしてもらう予定です。
ただお金がいくらかかるか戦々恐々です。
うまくいけば「1D MarkⅢ」を買わなくていいかもです。

撮影会は1日に大きな山が来ましたので、後は静かでしょう。
オーバーホールに出すとはいえもう1台あるのでどこかには参加する予定ですが、22日までは当日参加もしくは前日予約の形を取ろうと思います。
ちなみに、たいちょーが現れるであろうと思われている15日は忙しいため不参加としています。

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

メガネが大流行ですなあ

2日(日)のモデルさんはメガネをかけていたようですね。

持参してくるとは思えないし、相方のモデルさんはメガネをかけていない…。
ということは、これが某氏の新アイテム??

ちなみに…、差し棒に続く小道具第二弾はすでに考えています。
これは昨年4月、別の撮影会で某モデル(残念ながら既に引退)がやったネタと同じです。
そのモデルさん、わざわざスーツ好きのたいちょーのために自前スーツを用意してくれたんですけどね。

| | コメント (2)

2007年9月 3日 (月)

市川友香さん フルバーストモード

速報版パート2です。

続きを読む "市川友香さん フルバーストモード"

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

昨日の撮影枚数

昼夜で計4244枚でした。
よって

レコード大幅更新

です。
もちろんすべて単写です。
その内訳は…

市川友香さんが2092枚(スーツ1099枚)

日向碧先生が2058枚(スーツ588枚、前半の水着189枚、後半の水着304枚)

でした。
碧先生の前半の水着が少ないのは、ちょっと遊びすぎたためです。
扇風機で風なびかしていたし…。

碧先生の画像はもう少ししたらUPします(水着のUPはありません)。

| | コメント (0)

市川友香さん 速報版

今回も私的に衣装NGなしです。

続きを読む "市川友香さん 速報版"

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

これぞ撮影会のお手本!

本日もパレットさんへ行っておりました。
昼1~2部と夜1~2部です(昼3部は不参加)。
モデルは昼が市川友香さんと城奈央さん、夜が日向碧先生です。

まず報告したいことがひとつ。
本日参加のカメラマンの皆さんはマナーがすごく良かったです(昼の部も夜の部も)。
例えば…、主催者殿の「移動します」や「終わります」、「椅子を入れます」という声が掛かると皆カメラを下げたため、進行がスムーズだったことです。
絶対粘るカメラマンっているのですが、今日はいなかったようで、主催者殿も今日は楽だったでしょうね。
もちろん
一通り撮ってもどかぬカメラマン
他人が撮っている最中にモデルに話しかけるカメラマン
撮影会が終了してもなかなか退出せずいつまでもモデルと話し込み夜の部の進行を妨げるカメラマン
などはいるわけがありませんでした。
本日のカメラマンは皆満足して帰られたと思います。
ずっとこうでありたいものですね。

だからといって葬式のような雰囲気ではなく、むしろ碧先生は8月の撮影会よりにぎやかで思いっきりはじけていました(6月の碧先生に戻っていた)。

どこの撮影会でもこうあるべきとまでは言いませんが、写真の技術やスキルを少しでも高めたいと考えているカメラマンが多いパレットさんではこうあるべきかなと思います。
明日は参加しませんが、明日もこうあって欲しいですね。

| | コメント (0)

レコード更新必至!

本日はもちろん↓です。

Cimg0817

まあ最近「えっ!?」というサプライズはないんですが…。
1日の最高撮影枚数は8月11日の3412枚ですが、更新する可能性が大です。
ただし昼の部で↑のモデルさんにがっつく事が出来ればの話ですが…。
モデル2人で参加者少なすぎるのは逆にきつい…、というのはそういうのを経験されている方なら分かりますね。

ところで、夜の部の1部スタジオはとんでもない事になりそうな予感。
非日常的な衣装って何だ?

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »