« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日 (月)

競馬に正解はない

昨日は引退する騎手、勇退する調教師が大活躍しました。
その中で山本調教師(瀬戸口調教師か湯浅調教師かもしれない)の言葉…

馬を仕上げても本当にこれでいいのかいつも自問自答していた…

正解は見つからなかった

これが競馬なんですね。
調教師でこれなんだから、絶対儲かる馬券術なんてないんでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月18日 (日)

フェブラリーS結果

本日は撮影会に出かけておりましたので、見ておりません。結果は、

1着 サンライズバッカス
2着 ブルーコンコルド
3着 ビッググラス

だったようです。買っているとしたら全部無印にしていたので、買わずに撮影会に逃げて正解というところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェブラリーS

難解なので予想も馬券購入もパスします。
高松宮記念からかなと思いますが、例年相性のいい来週の中山記念(GⅡ)は買うかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

本田騎手引退

また一人、いぶし銀ジョッキーがステッキを置きます…。

昨年のエリザベス女王杯で1着入線しながら降着となったカワカミプリンセス。
「俺はどうなってもいい。馬は勘弁してやってくれ」が印象に残っています。

ちなみに調教師試験に合格したため、来年より調教師になられるそうです。
ジョッキー本田優を見れるのはあと2週です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

共同通信杯を見て

ディープインパクトの弟ニュービギニングが出走してきましたが4着でした。
清水成駿氏が”ディープの器にあらず”と切り捨てた通りとなりました。

それはいいとして問題は勝ったフサイチホウオーです。
重賞3連勝は能力の証ですが、やはり使われすぎの感があります。
松田国英厩舎は過去に

クロフネ
タニノギムレット
キングカメハメハ

を3歳で壊し、現4歳のフサイチリシャールも使いすぎで皐月賞前にガス欠にしてしまいましたから…。

ちなみに馬券は買っていません。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »