« もうすぐ発走! キングジョージ | トップページ | あと…、 »

2006年7月30日 (日)

ハーツクライは3着

直線に入り先頭に立った瞬間は「勝った!」と思ったのですが(ハリケーンランは苦しそうだったし)、直線100mで失速、代わってハリケーンランが盛り返して差し切られました。
2着のエレクトロキューショニストを交えた直線の叩きあいは非常に見ごたえはありましたし、ハーツクライも最後まで食い下がりましたので、日本馬の強さを示すことは出来たと思います。
勝ちタイムは2分30秒29、もう少し速いタイムの決着ならハーツクライが勝ったのではないかなという内容でした。

|

« もうすぐ発走! キングジョージ | トップページ | あと…、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/11148494

この記事へのトラックバック一覧です: ハーツクライは3着:

« もうすぐ発走! キングジョージ | トップページ | あと…、 »