« 思い出に残る馬 ライスシャワー ライバル編 | トップページ | 思い出に残る馬 ライスシャワー 馬券編 »

2006年7月19日 (水)

ライスが負けたレースが案外好きだったりする

ライスシャワーが勝ったGⅠはどれも記憶に残るレースだったと思います。

ミホノブルボンの三冠を阻んだ菊花賞
メジロマックイーンの春の盾三連覇を阻んだ天皇賞春(93年)
復活の天皇賞春(95年)

しかし、負けたレースでも好きなレースはあります。

メジロパーマー大逃げ、グランプリ春秋連覇(92年有馬記念)
ツインターボ世紀の大逃げ(93年オールカマー)
ヤマニンゼファーvsセキテイリュウオー壮絶な叩き合い(93年天皇賞秋)
コタシャーンのデザーモ騎手ゴール板を間違える大チョンボ(93年JC)
トウカイテイオー奇跡の復活(93年有馬記念)
ライスシャワーvsステージチャンプvsマチカネタンホイザ(94年日経賞)

やはりライスシャワーのレースは記憶に残りますねえ。

|

« 思い出に残る馬 ライスシャワー ライバル編 | トップページ | 思い出に残る馬 ライスシャワー 馬券編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/11011724

この記事へのトラックバック一覧です: ライスが負けたレースが案外好きだったりする :

« 思い出に残る馬 ライスシャワー ライバル編 | トップページ | 思い出に残る馬 ライスシャワー 馬券編 »