« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

宝塚記念結果

1着ディープインパクト、2着ナリタセンチュリー、3着バランスオブゲームでした。ナリタセンチュリーは重馬場の芝2200mで勝っていたのを忘れていました。バランスオブゲームは候補に挙げましたが、馬体重がマイナスだったためやめました。プラス体重なら買っていましたし、内容からして2着に入っていたんじゃないかなと思います。

28日(水)には大井競馬場で帝王賞(GⅠ)がありますので、注目したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚記念予想

前日の予想にトウカイカムカムを追加して買おうと思います。

馬連2-8、8-9、8-11
ワイド8-9、8-11
三連単フォーメーション8-2,9,11-2,9,11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

宝塚記念前日予想

◎はもちろんディープインパクト。凱旋門賞挑戦を表明している以上、ここで負けるわけには行きませんので。相手は京都なら変われそうなカンパニーとファストタテヤマ。

8-9、8-11の馬連とワイド、8-9-11、8-11-9の三連単を少し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

エプソムC&CBC賞

競馬は休むつもりだったのですが、何気なくエプソムCの出馬表を見ていると面白そうな馬を見つけてしまいました。

4番ルーベンスメモリー

です。今東京は雨が降って馬場が悪い感じですが、芝1800m重馬場の内枠は得意そうな感じです。前走OP3着でまだOP馬になったばかりだし、単勝42倍ついているのがいいですね。ちょっと夢を見たいと思います。他に13番スズノマーチ、11番ダンスインザモア、18番ツルマルヨカニセなど。

単勝 4、13、18
ワイド 4-11、4-13、4-18
馬連 4から総流しで厚めに4-11、4-13、4-18

CBC賞は14番アグネスラズベリ、16番シーイズトウショウの馬連とワイド1点ずつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

CBC賞

今年からこの時期に移行したようですが、元々夏の中京ローカル開催だったので、元に戻ったという感じです。しかし、GⅡ→GⅢハンデの格下げはないでしょう。かつては高松宮杯(芝2000m)と並ぶ夏の中京風物レースだったのですが…。

ちなみに思い出に残るCBC賞は

2000年のトロットスター

です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

安田記念結果

1着ブリッシュラック、2着アサクサデンエンなので外れです。ダイワメジャーは4着、ダンスインザムードは5着でした。3着は香港馬のジョイフルウィナーなので、京王杯SC、マイラーズC等を使っていた馬は壊滅状態、また中距離適正もいらないという安田記念でした。

これで安田記念は9連敗…、このレースは苦手ですわ。ていうよりまた無難な予想をしてしまいました。

競馬は宝塚記念(6月25日)までお休みしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安田記念買い目

いい加減決断せんといけませんね…。

ダイワメジャー、ダンスインザムード、カンパニー、ザデューク、ブリッシュラックの馬連5頭BOXとします。ただザデュークとブリッシュラックは押さえとし、残り3頭が勝負馬券です。まあ押さえでもザデュークが絡めば万馬券で大儲けとなるのですが(笑)

レース質は、「日本馬は芝1800m以上をこなせる馬」と設定しました。よって芝1400m型は消しです。香港馬は分かりませんので”勘”です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

安田記念前日予想

難しくとも予想はせんといけませんね…。

NHKマイルCから始まった東京GⅠ5連戦ラストですが、第1回だったヴィクトリアマイルを除くと「データ破りの東京GⅠ」だったと思います。

NHKマイルC…過去に1頭もいなかったNZT3歳S2着馬の好走(NZTが中山施行に変わってから)
オークス…過去に1頭もいなかったスイートピーS組の好走
ダービー…2走前重賞を走り、前走青葉賞を勝った馬の好走(青葉賞が重賞になってから)

なら安田記念もデータ破りがあっておかしくはないと思っています。マイラーズCが4月に施行されてから勝ち馬は全滅です。ならばダイワメジャーがデータ破りをするのではと思っています。マイラーズCの時期はちょうど気候がポカポカしだす頃なので阪神の芝も生い茂り例年速い時計が出るのですが、今年は何故か時計の掛かる芝コース、そしてマイラーズCは稍重で行われました。スピードがあれば押し切れるマイラーズCではなく、タフなマイラーズCであったと考えます。そのため2着馬ダンスインザムードはその後ヴィクトリアマイルを勝ちました(そのレース3着のディアデラノビアも3着好走)。ダイワメジャーもタフなレースの経験がここで生きるのではと思います。ただしダンスインザムードはヴィクトリアマイルを勝ちましたので伸びシロはなしと考えます。

香港馬3頭も考えましたがガラガラポンという感じ…、ならば一番人気がなく、さらに過去デインヒル産駒が大穴をあけていることから(フェアリーキングプローン、ブレイクタイム)、同じデインヒル産駒の

デューク更家!ではない…

ザデュークを爆弾馬として買っておこうと思います。あとは同じ香港馬のジョイフルウイナーと、南関東の内田博騎手に乗り替わりのカンパニーとしておきます。

明日になればガラリと予想が変わったりして(笑)。ただダイワメジャーとカンパニーは買うと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難しい…

明日は安田記念ですが、私は迷路を彷徨っています。

今年のGⅠは桜花賞で迷ったぐらいで、後のレースはすぐ決まっていました。まあ自信があるわりにあっさり外したレースもありますが…。

マイラーズC勝ち馬は全滅なのでダイワメジャーはいまいちだし、ダンスインザムードの前走はSペースだし、テレグノシスは即切りにしているものの武豊だし、香港馬は買うが本命にするには勇気がいるし、カンパニーはマイルGⅠはピンと来ないし、オレハマッテルゼは1400mベストの気がするし…。

まあこんな感じですわ…。馬連5頭BOXかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »