« NHKマイルCの傾向 | トップページ | NHKマイルC発走直前 »

2006年5月 6日 (土)

NHKマイルC予想

前日「NZT3歳S勝ち馬は苦戦傾向」とカキコしましたが、NZT3歳Sが中山に移行されてからの勝ち馬を見ると、「芝1800m以上に連対歴がある」というのは今年の勝ち馬マイネルスケルツィだけです(芝2000m勝ちあり)。しかもこの馬は3走前にきさらぎ賞で皐月賞1,2着馬に食い下がった3着なので今までの勝ち馬とは違うタイプのようです(芝1200mや芝1400mを使われていた馬がほとんど)。よってマイネルスケルツィが前走の反動をはねのけて好走する可能性は過去の勝ち馬よりは高く(それでも凡走するかもしれないが)、

「Hペースで縦長の展開」か「雨」

がいいです。内枠を引いたこともあり馬群がバラけてほしいですね。流れが速くなって中距離適正が問われるレースというのがいいです。

ところで芝1800m以上で好走歴のある馬はマイネルスケルツィとディープエアー、そしてフサイチリシャールの3頭しかいません(3頭とも勝ち星あり)。これらを蹴飛ばした予想をすれば芝1400m適正の問われるレースと読んで予想するしかないですが、このレースは芝1400m適正のある馬の方が多数出ていますので、あれもこれもとなってしまいます。穴ならこっちとなるのですが、買い目を絞ると人気サイドになるという、何ともいえないジレンマがあります。

◎フサイチリシャール
○マイネルスケルツィ
△アドマイヤカリブ

あとは◎から6,8,11,15,16,17をちょこっと。
◎○馬連を厚めに残りは◎から馬連で。

私のHP(モデルの写真を掲載しています)からアクセスされた方は分かると思うのですが、

「隊長って皐月賞で万馬券当ててから守りの予想し出すようになったなあ」

と思わないでくださいね(笑)

|

« NHKマイルCの傾向 | トップページ | NHKマイルC発走直前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/9929369

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルC予想:

« NHKマイルCの傾向 | トップページ | NHKマイルC発走直前 »