« 天皇賞春的中 | トップページ | NHKマイルCの傾向 »

2006年5月 4日 (木)

思い出に残るNHKマイルC

今週はNHKマイルカップですが、馬券的に相性は良く、1996年(第1回)、1997年、2002年、2004年の4回的中しています。自分が本命にしていた馬が3着以下に負けたのは2003年と2005年だけですので、ほぼ読みきれているレースといえるのではと思います。レースで見ると印象に残っているのはもちろん

1998年エルコンドルパサーが勝ったレース

馬券を取ったレースでは

1996年タイキフォーチュンが勝ったレース

です。エルコンドルパサーのレースは文句なしでしたが、2着馬を買っていなかったので外しただけの事です。この馬の強さだけが光るレースでした。

第1回となった1996年はファビラスラフインが1番人気でしたが、この馬を買いませんでした。さすがに10年前の話なので理由は忘れました。代わりに本命にしたのは弥生賞でダンスインザダークの2着に来たツクバシンフォニーです。後の皐月賞馬イシノサンデーに先着したのも大きかったです。対抗に毎日杯勝ち馬タイキフォーチュンとしていましたので、対抗-本命で的中させる事ができました。

この事が頭にあるので、「3月の中距離重賞を使っている馬(ただし直行であることと近2走で連対していることが条件)」を買えば大体当てる自信はあるのですが、今年は該当馬がいませんので的中できるかどうかはわかりません。クロフネ、テレグノシス、アグネスソニック、ウインクリューガー、キングカメハメハが該当します。

|

« 天皇賞春的中 | トップページ | NHKマイルCの傾向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/9898347

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出に残るNHKマイルC:

« 天皇賞春的中 | トップページ | NHKマイルCの傾向 »