« ディープインパクトは凱旋門賞へ | トップページ | 安田康彦騎手引退 »

2006年5月10日 (水)

ヴィクトリアマイルについて

ローテーションを重視する予想をしていますが、それが苦手とするレースは2つあります。

一つは新馬戦、もう一つは新設レースです。

ヴィクトリアマイルは新設GⅠなので、過去の傾向というものがありません。よって今まで自分が経験してきたというか積み上げて磨かれてきた”感性”とか”勘”がものをいってきます。今回の場合、

東京芝1600mを走りきるには、阪神芝1400m(阪神牝馬S)からのステップがいいのか福島芝1800m(福島牝馬S)がいいのか阪神芝1600m(マイラーズC)がいいのか、それとも一旦息が入ったほうがいいのか(中山牝馬S直行)を今までの経験で答えを出す

ということになります。

ちなみにここ10年で新設されたGⅠ第1回の私の馬券成績は

1996年NHKマイルC→的中
1996年高松宮杯(現高松宮記念)→的中
1996年秋華賞→的中(万馬券)
1997年フェブラリーS→外れ
2000年ジャパンカップダート→的中

となっています。第1回は強いのですが、ヴィクトリアマイルはいかに???

|

« ディープインパクトは凱旋門賞へ | トップページ | 安田康彦騎手引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/10008294

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリアマイルについて:

« ディープインパクトは凱旋門賞へ | トップページ | 安田康彦騎手引退 »