« フローラSも的中 | トップページ | 回収率 »

2006年4月24日 (月)

何故当たるのか自分なりに考えてみた

フローラSのヤマトマリオンを本命にしたのは血の勢いと母に思い入れがあるとカキコしましたが、データ的な裏付けは取っています。もちろん皐月賞のドリームパスポートもそうです。

ヤマトマリオンはおそらく2勝ともダート勝ちというので嫌われたのでしょう。戦績をよく見ると、3走前にダート1800mを勝ったあと芝重賞のチューリップ賞で14着と大敗していますので一見芝適正はないと思ってしまいます。しかし4コーナーで不利があったことは馬柱表からわかりますので一概に適性はないとは言い切れません。

そして前走の忘れな草賞は3歳OPで非重賞でしたが芝2000mに距離が伸びて5着と着順を上げてきました。これで芝適正はあると断言できます。

あとはオッズとの兼ね合いですね。単勝が27倍も付けば買いになりますし、逆に5倍程度なら買いたくないとなります。2歳チャンピオンのテイエムプリキュアや未勝利を勝ったばかりの馬が人気していたらやはり自然と敬遠したくなります。

PC、ITの普及でどうしてもデジタル技術を駆使した予想をしてしまいそうですが、やはり基本は

競馬新聞を読む
レースを見る

ということでしょう。競馬だけはアナログでやっています、というより私の馬券術はアナログじゃないと無理です。その分1レースにかける時間が長すぎるので、1日1レースが限界です。

|

« フローラSも的中 | トップページ | 回収率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/9752274

この記事へのトラックバック一覧です: 何故当たるのか自分なりに考えてみた:

« フローラSも的中 | トップページ | 回収率 »