« ディープインパクトを撮る! Part1 | トップページ | フサイチリシャール出てくるの? »

2006年3月16日 (木)

ディープインパクトを撮る! Part2

昨日書いた最悪のシナリオとは、あくまで写真を撮る側から見て写真を撮り損ねるという意味です。それは武豊騎手がどのような競馬をするかということです。

ひょっとして馬群の中に入っていくのでは…

と思っています。ご存知の通りディープインパクトは外からの一捲りで圧勝していました。皐月賞を勝ち、ダービーも勝った…、しかし菊花賞は勝ったもののアドマイヤジャパンに逃げ切られるのではという危ない内容でした。そして有馬記念…、先行したハーツクライに抑えられ、生涯初の黒星がつきました。内容も悪く、出遅れてかなり後方からレースを進めて3コーナーで外から進出するも差し切る事が出来ませんでした。4歳になって古馬となり、さらに海外遠征も視野に入れているなら、去年と同じことをしていては勝てないと考えれば、出来る限り経済コースを通って馬群を割るようなレースを経験する必要があるのではないかと考えます。となれば阪神大賞典でそのようなレースを試してみようと武豊騎手が考えそのようなレースを実行すればこちらは撮り損ねる可能性があると思います。

天皇賞春が行われる京都競馬場ですが、4コーナーで団子になれば外を回した馬は思いっ切り距離損を強いられます。まして海外では大外捲りで勝てるほど甘くはないので、今週は上記のようなレースを試してくるような気がします。しかしディープインパクトが海外GⅠを勝ってくれるなら、馬券で損しようが写真を撮り損ねようが構わないです。

昨日も書きましたが、望遠レンズがありませんので写真は撮れません。

|

« ディープインパクトを撮る! Part1 | トップページ | フサイチリシャール出てくるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/9120393

この記事へのトラックバック一覧です: ディープインパクトを撮る! Part2:

« ディープインパクトを撮る! Part1 | トップページ | フサイチリシャール出てくるの? »