« ガーネットS | トップページ | ちょっとスリルさに欠いたか… »

2006年1月 9日 (月)

「名探偵コナンスペシャル -ブラックインパクト-」感想

HPからアクセスしていただいた方はお分かりかと思いますが、本日はモデル撮影会に行っておりました。当初は3部(15:30~17:00)の予約を取っておいて、良ければ(余力があれば)4部もと思っていましたが、「名探偵コナンスペシャル」の録画予約を忘れてしまいました。4部も参加して欲しそうにしていたモデルさん達に気付かれぬよう帰ろうとしていましたが、見事に見つかりました。「私よりコナンの方取ったー!」というモデルさんの声などブーイングの嵐でしたが、本日はジンが2年ぶりに登場することもありますので、帰宅する事にしました。どうせ決着はつかないと分かっていながらも…。すまん! モデルさんたち。

さて本題ですが、今回はコナンと黒い組織との対決がメインになっていました。黒い組織が出るならFBIの連中も登場し、赤井秀一も出てくるだろうと読みましたが、その通りでした。ストーリーは、ある女子アナウンサー宅にピンポンダッシュをするストーカーがおり、それをコナンたちが犯人を見つけて無事解決するのですが、実はそのアナウンサーが黒い組織の一味で、しかも運悪く、コナンが仕掛けた発信機(ガムでひっつけたやつ)をそのアナウンサーが踏んづけてしまい、黒い組織と接触することに…というものでした。そしてジンが登場、ウォッカにベルモットのおなじみのメンバーに、初登場のキャンティとコルン(オープニングに出てた連中)、そして女子アナだったキールという計6人が登場しました。FBI側は赤井秀一の他にジョディ先生が久々に登場しました。そして…、

ジンと赤井秀一の初対決

が実現しました。赤井秀一はいつもおいしいところを持っていきますので、第一ラウンドは赤井の圧勝でしたが、第2ラウンドはジンに勝たせて第3ラウンドで決着をつけて欲しいなと思います(コナン抜きで)。しかし、ジンはボロカスにやられていましたね…。あれだけ被弾しながら何で笑っていられるのだろう?。いよいよ黒い組織の包囲網が狭まってきた感じがします。

それとガンダムSEEDファンの私がTVを見ていると、どうも…

赤井秀一→ギルバート・デュランダル議長
ベルモット→タリア・グラディス艦長
キール→マリュー・ラミアス艦長

という気がしてなりませんでした。ファーストガンダム世代なら赤井がシャアで、ベルモットがキシリア閣下となりますが…。しかし豪華な面々ですなあ。

|

« ガーネットS | トップページ | ちょっとスリルさに欠いたか… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/8085805

この記事へのトラックバック一覧です: 「名探偵コナンスペシャル -ブラックインパクト-」感想:

» AA、ミネルバ両艦長、黒の組織に集結! [MARGARETの徒然草]
今日、『名探偵コナン』ブラック・インパクトを見ました。2時間半見てきて、スタッフロールを見て、水無怜奈ことキール役を演じたのは、三石琴乃さんでした…。え・・・!?マジで・・・!?実を言うと、もともと私はミステリー好きで、コナンに関しても「かなり通だね〜...... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 18時54分

« ガーネットS | トップページ | ちょっとスリルさに欠いたか… »