« 郵便局に行ったが… | トップページ | いつの間にか”隊長”に… »

2006年1月19日 (木)

井崎先生が怒ったAJCC

今週の競馬はアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)です。AJCCで印象に残っているのは、

井崎脩五郎先生がマジで怒った1996年のレース

です。この年は東京競馬場で行われました。勝ったのは逃げたカネツクロスですが、1番人気のカネツクロスに何も仕掛けなかったジョッキーに対し、普段は温厚で酒ばっかり飲んでいる井崎先生が「楽に逃がし過ぎだ! ジョッキーは消極的過ぎる!!!(怒)」とマジ切れしたそうです。

逃げたカネツクロスの1000m通過が62秒4、1000m~1200mのラップが13秒3の超スローペースで、上がり3Fが33秒9でした。逃げ馬が33秒台の脚を使うのは確かに尋常ではなく、しかもカネツクロスの上がりを上回ったのは2着のダンスパートナーのみで、それでも追い込んで33秒8なので差し切れるわけがありませんでした。

今年は速いラップを刻みそうな逃げ馬もいますので、こんなことはないでしょう。

|

« 郵便局に行ったが… | トップページ | いつの間にか”隊長”に… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/8238501

この記事へのトラックバック一覧です: 井崎先生が怒ったAJCC:

» AJCC(G2)投票受付中 [競馬@ブログ]
今週、行われるAJCC杯は核になる馬がおらず、混戦模様です。強いて言えば、シルクフェイマス・オペラシチー・フサイチアウステルあたりが人気になって来そうです。混戦のレースを当ててこそ、馬券師だと思います。 是非ここは当てたいです。 本サイトでAJCCの投票受付中ですのでよろしく御願い致します。 また、競馬@サーチでは競馬サイトの募集もしております。セルフ登録となっておりますので、気軽に登録して下さい。 他の競馬ブログを見る... [続きを読む]

受信: 2006年1月20日 (金) 00時19分

« 郵便局に行ったが… | トップページ | いつの間にか”隊長”に… »