« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

能勢恵利子さん、山本紗有里さんUP!

掲示板が閉鎖中なのでここで更新報告します。

1月8日Anniversary撮影会の能勢恵利子さん、9日同撮影会の山本紗有里さんの画像をHPの方へUPしています。

次回は1月15日Anniversary撮影会の長沢美樹さんを予定しております。

http://klueze.photo-web.cc/

| | コメント (0)

掲示板を一時的に閉鎖

としましたので、しばらくはここでカキコしたいと思います。コメント欄ではメールアドレス入力不要なので、どしどしカキコしてください。話題と違う事であってもいたずらではない限りは削除いたしません。

それにしても、スパム投稿ってどうしているのでしょうね。1日6~7回あり、こちらが削除して5分後に書き込まれたこともありましたから…。

| | コメント (5)

2006年1月29日 (日)

根岸S

ここでは能力が違う

6枠11番バランスオブゲーム

昨年の毎日王冠(GⅡ)4着、マイルCS(GⅠ)5着と年齢的な衰えはないはずで、後はダートが合うか合わないかだけでしょう。

バランスの単勝とバランスからの馬連総流し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

年賀はがき”2等”の賞品(デジカメ)が到着

お年玉付年賀はがき”2等”の賞品が届きました。デジカメ(Casio EX-Z110)です。

DCF_0003

DCF_0004

とりあえず撮ってみました(画像は縮小しています)
CIMG0044

アスペクト比が4:3なので(3:2モードもあるが)、とりあえず物撮り用にしたいと思います。車の展示会に持って行くかもしれないが…。ちなみにこのデジカメは父に譲ってもらいました(私は昨年暮れにデジカメを父にプレゼントしたため)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出に残る東京新聞杯

今週の競馬は根岸S、京都牝馬S、東京新聞杯ですが、その中から東京新聞杯で思い出に残るレースといえば、

1994年のセキテイリュウオー
1996年のトロットサンダー
1997年のベストタイアップ

が勝ったレースです。3頭に共通するのは父が内国産の馬ということです。セキテイリュウオーがトウショウボーイ、トロットサンダーはダイナコスモス、ベストタイアップはアンバーシャダイです。トロットサンダーはマイル戦ではGⅠ2勝を含め無敗でした。セキテイリュウオーは負けてしまったものの天皇賞秋でのヤマニンゼファーとの壮絶な叩き合いが忘れられません。ベストタイアップは切れ味がありましたが、このレースを最後に引退してしまったのがもったいなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

銀世界

石川県の羽咋というところに日帰り出張してきました。一山越えれば別世界ですねぇ…。能勢ちゃんや憂麻ちゃんの実家を越えればというべきか。

DCF_0001

DCF_0002

写真は羽咋駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

いつの間にか”隊長”に…

そういえばいつの間にか”隊長”と言われるようになりました。きっかけはたぶん某モデルが「クルーゼくん」と言ったので、私が「隊長です!」と言い返したからだと思います。ある時は別のモデルに「クルーゼちゃん」「クルーゼちゃま」とまで言われてしまったので、ムキになって「隊長だ!」と言っていましたし…。

まあそれはいいとして、「ガンダムSEED」で”隊長”といえばこの3人しか思い浮かばないと思います。

アンドリュー・バルトフェルド(アンディ)
イザーク・ジュール
ラウ・ル・クルーゼ

3人ともZAFTの隊長です(アンディは軍を離脱しましたが…)。ZAFTには地球連合と違って階級制(大佐とか)がないため、前線の指揮権は隊長がもっていたものと思われます。「DESTINY」で隊長となっていたイザークはここで話題にしないとして、アンディとラウは性格がまるっきり逆です。アンディは豪快奔放、ラウは知略家でしょう(根暗とは言いたくないがそれに近いかも…)。アンディはキラに敗れて義手義足になりますが、キラと再会しても「戦いだから…」と気にも障らなかったです。一方ラウは自分のようなクローンを生み出した事を根に持って全人類滅亡を計りました。

ちなみにアンディはラウが嫌いだそうです。物語でも「俺はクルーゼが嫌いでね!」と言っていました。アンディはラウのようなエリートとは話が合わないようですね。

ハンドルネームの由来は、某BBSに初カキコする時にハンドルネームが思いつかず、その時たまたま見ていたガンダムSEEDのDVDにラウ・ル・クルーゼが映っていたのでそう名乗ってしまったのですが、その時ガンダムを見ていなかったらなんて名乗っていたかなあ…。

アンドリュー・バルトフェルド隊長
andy0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

井崎先生が怒ったAJCC

今週の競馬はアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)です。AJCCで印象に残っているのは、

井崎脩五郎先生がマジで怒った1996年のレース

です。この年は東京競馬場で行われました。勝ったのは逃げたカネツクロスですが、1番人気のカネツクロスに何も仕掛けなかったジョッキーに対し、普段は温厚で酒ばっかり飲んでいる井崎先生が「楽に逃がし過ぎだ! ジョッキーは消極的過ぎる!!!(怒)」とマジ切れしたそうです。

逃げたカネツクロスの1000m通過が62秒4、1000m~1200mのラップが13秒3の超スローペースで、上がり3Fが33秒9でした。逃げ馬が33秒台の脚を使うのは確かに尋常ではなく、しかもカネツクロスの上がりを上回ったのは2着のダンスパートナーのみで、それでも追い込んで33秒8なので差し切れるわけがありませんでした。

今年は速いラップを刻みそうな逃げ馬もいますので、こんなことはないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月18日 (水)

郵便局に行ったが…

母が2等の賞品の手続きに最寄の郵便局へ行ったのですが、2等が当たったケースは初めてらしく、局員は手続きの仕方が分からなかったそうです。身分証明書が必要な事も分からなかったらしい。結局出直すことに…。

局員さん、しっかりしてよ…。

まあ民営化されたらマシな対応になるだろう。賞品はコンパクトデジカメになりました。

(訂正)「2等は10万枚に1枚」→「2等は10万枚に2枚」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

2等の賞品

お年玉付年賀はがきの2等が当たりましたが、家の者は誰も欲しいものがないようです。私が父にデジカメをプレゼントしなければデジカメで決定だったのですが…。デジカメ以外の賞品は、

IH炊飯ジャー
デジタルオーディオプレイヤー
腕時計
ギフトセット

ですが、

父…「欲しいものがない」
母…「誰も欲しいものがなければIH炊飯ジャー」
クルーゼ…「誰も欲しいものがなければデジカメ」

ということでした。家の炊飯ジャーもIHなので基本的に必要なしなので、結局デジカメで決まりそうです。とはいえコンデジで撮るものもないし、仕事では使う機会がありますが会社にあるし…。まあ車の展示会にはコンデジは便利ですが、暗い所ではあてには出来ないでしょう。ちなみに3等以上は本人を証明する物が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

お年玉付年賀はがきの”2等”が的中

父の年賀はがきで2等が的中したようです。10万枚に1枚の確率らしいです。賞品にデジカメがあるのですが、父にプレゼントしたばかりなので「しまったー!」と思っています。ちなみにデジカメはcasio「EX-Z110」のようで、1世代前の機種ですから、結局は

売れ残り

なのかなと思います。ただこの機種は600万画素でマニュアル撮影もできるから、なかなか良さそうではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうバレたので言いますが…

初代Kiss Digitalから1D-MarkⅡNに機種変更しています。5Dとどちらにするか最後まで悩みましたが、今の1D-MarkⅡとの使い分けはやはり1D系じゃないと無理と判断しました。1月8日は、移動中1台をバッグにしまっていましたのであまり気付かれませんでしたが、15日はまったりとした撮影会だった分、気付かれた人が多かったようです。2台は画素数とCMOSセンサーのサイズが一緒のため、「Nはマイナーチェンジ」と思われがちですが、どうやら

まったく違うカメラ

のようです。確かに液晶画面が大きくなり、連写枚数が増え、CFとSDカードの違う形式での同時書き込み(CFにRAW、SDカードにJPEGという感じに)が可能になったという点はマイナーチェンジだと思いますが、現像パラメータとカラーマトリックスを統合した「ピクチャースタイル」を採用したため、はき出す絵がまったく違う感じです。デフォルトでもかなりコントラストが高めで、シャープネスをちょっと上げただけでとんでもなくきつい画像になってしまいました。フィルムに近くなったという感じかもしれません。パソコンの方でトーンカーブを調整して2つの絵をできる限り近づける作業が増えてしまいましたが、それはそれで楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

インティライミは3着

本日は能勢恵利子さん&長沢美樹さんの撮影会に行っていたため、レースを見ていません(馬券も買っていません)が、日経新春杯に出走していたインティライミは3着だったようです。勝ったのは同世代のアドマイヤフジです。

まあこの時期に思いっ切り走られて後に反動が出てしまうよりは、3着ぐらいで良かったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

いよいよ復活! インティライミ

明日は日経新春杯(GⅡ)ですが、ダービー2着馬インティライミが登場します。”Stop the Deep Impact”はこの馬しかいないと思っていましたが、昨秋に故障を発生し、菊花賞を断念せざるを得ませんでした。残念ながらハーツクライがディープインパクトを止めましたが、もちろん今春はこの馬に期待しています。なんせ、父はスペシャルウィークですから。

ちなみにスペシャルウィークは、デビュー戦を見た瞬間に「ダービーを勝つのはこの馬!」と思った馬なので、いまだに思い入れは強いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとスリルさに欠いたか…

名探偵コナンスペシャルですが、「FBI vs 黒の組織」という構図になってしまっているため、若干スリルさを欠いたかなと思います。やはり、

赤井秀一がおいしいところを全部持っていくからか(笑)

まあ、デュランダル議長(C.V.はシャアの池田秀一さん)が好きな私にはそれでいいですし、「ジン vs 赤井秀一」の方が面白いかと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

「名探偵コナンスペシャル -ブラックインパクト-」感想

HPからアクセスしていただいた方はお分かりかと思いますが、本日はモデル撮影会に行っておりました。当初は3部(15:30~17:00)の予約を取っておいて、良ければ(余力があれば)4部もと思っていましたが、「名探偵コナンスペシャル」の録画予約を忘れてしまいました。4部も参加して欲しそうにしていたモデルさん達に気付かれぬよう帰ろうとしていましたが、見事に見つかりました。「私よりコナンの方取ったー!」というモデルさんの声などブーイングの嵐でしたが、本日はジンが2年ぶりに登場することもありますので、帰宅する事にしました。どうせ決着はつかないと分かっていながらも…。すまん! モデルさんたち。

さて本題ですが、今回はコナンと黒い組織との対決がメインになっていました。黒い組織が出るならFBIの連中も登場し、赤井秀一も出てくるだろうと読みましたが、その通りでした。ストーリーは、ある女子アナウンサー宅にピンポンダッシュをするストーカーがおり、それをコナンたちが犯人を見つけて無事解決するのですが、実はそのアナウンサーが黒い組織の一味で、しかも運悪く、コナンが仕掛けた発信機(ガムでひっつけたやつ)をそのアナウンサーが踏んづけてしまい、黒い組織と接触することに…というものでした。そしてジンが登場、ウォッカにベルモットのおなじみのメンバーに、初登場のキャンティとコルン(オープニングに出てた連中)、そして女子アナだったキールという計6人が登場しました。FBI側は赤井秀一の他にジョディ先生が久々に登場しました。そして…、

ジンと赤井秀一の初対決

が実現しました。赤井秀一はいつもおいしいところを持っていきますので、第一ラウンドは赤井の圧勝でしたが、第2ラウンドはジンに勝たせて第3ラウンドで決着をつけて欲しいなと思います(コナン抜きで)。しかし、ジンはボロカスにやられていましたね…。あれだけ被弾しながら何で笑っていられるのだろう?。いよいよ黒い組織の包囲網が狭まってきた感じがします。

それとガンダムSEEDファンの私がTVを見ていると、どうも…

赤井秀一→ギルバート・デュランダル議長
ベルモット→タリア・グラディス艦長
キール→マリュー・ラミアス艦長

という気がしてなりませんでした。ファーストガンダム世代なら赤井がシャアで、ベルモットがキシリア閣下となりますが…。しかし豪華な面々ですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 7日 (土)

ガーネットS

別定戦の時(~2002年)は相性が良かったのですが、ハンデ戦(2003年~)になってから途端に分からなくなってしまいました(昨年は別の事をしていたので買わず)。それでも2003年は的中しています。昨年は16番人気エンゲルグレーセが2着入り三連単が100万馬券でした。

ストーンステッパー、ビーマイナカヤマ、ワシントンカラー、ブロードアピール…。過去の勝ち馬にはダート短距離の雄(ブロードアピールは牝馬だが)が名を連ねており、これらの馬を買っておけばほぼ間違いなく的中しました。そういえばナカヤマ丼(1998年スーパーナカヤマ-ビーマイナカヤマで1,2着)というのもあったっけ。

ハンデの事もありますが、とりあえず距離短縮(前走1400m以上を使っている)の馬は警戒したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

中山金杯

明日から仕事ですが、中山金杯は

◎アサカディフィート(好調)
○ダンスインザモア(前走は前に残られたが、勝ったも同然の内容)
▲マイネルレコルト(3着続きだが復調ムード)

にしておきます。京都金杯はわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

あれ、榎本武揚役って…

今NHKの「新選組~土方歳三最期の一日~」を見ていますが、

榎本武揚役って、クサナギ君じゃなかったっけ?

前作ではほんの一瞬しか出てないからまあいいですが…。ちなみに私の一番好きな新撰組隊士は…、

斎藤一

です。斎藤は戊辰戦争後も生き残り(箱館戦争には参加せず)、その後政府軍として西南戦争に参加します。斎藤の最期は病床ですが、死ぬ寸前にムクッと起き上がり、正座をしてカッと目を見開いて果てたそうです。斎藤一はアニメ「るろうに剣心」で有名になってしまいましたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出に残る中山金杯

1月5日より2006年の中央競馬が始まります。重賞第1弾は中山金杯と京都金杯ですが、中山金杯の方には私的になかなか面白い出来事があります。相性がいいのも確かなのですが…。

2001年の万馬券的中!

というのがありました。1着カリスマサンオペラ、2着クラフトマンシップという組み合わせだったのですが、馬連31730円を3点買いで的中させました(単勝2270円も的中)。本命はクラフトの方で、この馬の前2走は15着→13着でしたが、追い込み有利のトラックバイアスでクラフトの変わり身ありと判断しました。あとカリスマサンオペラもそうでしたが、サドラーズウェルズ系(血統)有利の馬場というのもプラスでした。テイエムオペラオーが有馬を勝ち、金杯の前のレースでサドラーズウェルズ系の馬が1着になっていたのでそう判断しました。

ただ苦い思い出もありまして、

1995年の金杯(東)、幻の万馬券的中(全国発売ではなかったため)

というのがあります。馬柱表を見て「このメンバーならサクラローレルで間違いなしだけど、相手わからんから馬連総流しやな」と思っていたら、2着に13番人気のゴールデンアイが来て馬連36730円となっていました。「何で全国発売じゃないの!」と怒り心頭でしたが、次の年から全国発売になりました。もう1年早ければなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

やはり物事は頭で引いた図面通りには…

休みは4日までですが、何をするかのスケジュールは決めていました。そんな中でのハードディスク故障…。かなり時間が取られそうで、とりあえずDVDしかバックアップがない分を優先的に再転送しようと思います。

ラウ・ル・クルーゼも第43話(だったと思う)で、

物事はそうそう頭で引いた図面通りにはいかぬものだな…

とイザーク達に言っていたのを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードディスク(外付け)が壊れた!!!

新年明けましておめでとうございます! 今年も良い1年でありますように!って言おうと思っていたら…、

新年早々ハードディスク(外付け)が壊れた!!!

中に入っていたデータは当然モデルさんの写真で、2003年大阪モーターショーから2005年12月25日Anniversary撮影会の画像がすべて入っていました。これら…、

すべてパー!!!

となってしまいました。しかしすべてCD-R、DVD-RAM、DVD-Rでバックアップを取っていましたので何とかデータの完全消失は免れました。しかしこのメディアのみしかバックアップがない分(もう一つのパソコンにいくらかバックアップがある)もありますので、戦々恐々です。特に12月11日と24日、25日はこれからUP作業するのでヤバイです。11月12日、13日、19日、20日分は作業HDに残っていますが、削除せんで良かった。

ウイルスバスター2006でウイルス検索した後からおかしくなりました。ただフォーマットは出来ましたので、とりあえず今からバックアップ作業をしようと思います。優先的にするのはAnniversary2005年5月8日~11月5日、12月11日、24日、25日、PROUD2005年6月26日~10月10日、DUB2005です。いらん仕事増えたなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »