« 思い出に残る阪神JF | トップページ | ナムラコクオー引退 »

2005年12月 4日 (日)

岩田康誠騎手(兵庫)が大逆転優勝

ワールドスーパージョッキーズシリーズですが、初日で1,2位につけていたM.キネーン騎手とD.ビードマン騎手は得点が伸びず、10Rで横山典弘騎手が、12Rで岩田康誠騎手が優勝し、岩田康誠騎手が41点で総合優勝を果たしました。2位は横山典弘騎手で40点、3位はM.キネーン騎手で39点でした。武豊騎手は22点で11位、応援していた中舘騎手は25点で7位でした。

阪神ジュベナイルフィリーズはテイエムプリキュアが優勝しました。

ちなみに馬券はまったく買っていません。

|

« 思い出に残る阪神JF | トップページ | ナムラコクオー引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/7464088

この記事へのトラックバック一覧です: 岩田康誠騎手(兵庫)が大逆転優勝:

» 岩田康誠、大混戦のWSJSを制す! [なにわっち's Weblog]
岩田、おめでとう!!!!! 土曜のセレッソの負け方があまりにショッキングで心身と... [続きを読む]

受信: 2005年12月 5日 (月) 23時19分

« 思い出に残る阪神JF | トップページ | ナムラコクオー引退 »