« ワールドスーパーガールズ その2 | トップページ | 思い出に残る阪神JF »

2005年12月 3日 (土)

WSJS初日

阪神競馬場で開催中のワールドスーパージョッキーズシリーズですが、9Rでキネーン騎手が、11Rでビードマン騎手が勝ちました。
このシリーズはポイント制なので、全4レースで安定した成績を残した騎手が優勝します。
2レースでの合計ポイントでキネーン騎手がトップの31点、ビードマン騎手が30点で2位です。
3位に藤田伸二騎手で19点、4位が武豊騎手で18点です。
応援している中舘騎手は9点(9位)です。
ただ11Rの不利は痛かったですね(武豊騎手も)。

イメージガールの外畑美央さん達も頑張っています。たぶん…

|

« ワールドスーパーガールズ その2 | トップページ | 思い出に残る阪神JF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/7445377

この記事へのトラックバック一覧です: WSJS初日:

« ワールドスーパーガールズ その2 | トップページ | 思い出に残る阪神JF »