« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

ワールドスーパーガールズ

外畑美央さんら4名がワールドスーパーガールズとしてワールドスーパージョッキーズシリーズ(JRA阪神競馬場)を盛り上げてくれます。でも…、

ワールドスーパーガールズって毎年おったっけ?

と思っていましたが、今年からのようです。馬券やっている時はあまり気にしないもので…。JRAのHPに美央さんらの写真が掲載されています(外畑美央さんは右端)。オープニングセレモニーは3日(土)の11時45分よりセンターステージ(直線100m付近)で行われます。しかし美央さんが武豊騎手らと並ぶことになるとは…。3日は9Rと11R、4日は10Rと12Rで2日間計4鞍となっています。

http://www.jra.go.jp/info/0511/20051127-hanshin.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

ジャパンカップ

ジャパンカップは馬券の当たり外れは抜きにして私の好きなレースです。印象に残っているレースは、

トウカイテイオーが勝った1992年のレース
エルコンドルパサーが勝った1998年のレース
タップダンスシチーが9馬身差をつけて逃げ切った2003年のレース

です。特に2003年のレースはタップを本命にして単勝も買っていたので興奮してみていました。

明日のレースですが、

3歳馬の好走が目立つのでアドマイヤジャパン
近走ふがいなくても安定感はあるゼンノロブロイ
もう1回フランキーということでアルカセット(父キングマンボはエルコンドルパサーと同じ)

にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G・スティーヴンス騎手引退

アメリカのゲイリー・スティーヴンス騎手が引退するそうです(2度目です)。ワールドスーパージョッキーズシリーズで同騎手を見た事があります。シルバーチャームのケンタッキーダービーが印象に残っていますが、日本では何と言っても1991年のジャパンカップです。Sペースで流れたレースで直線上がり勝負となりましたが、スティーブンス騎手鞍上のゴールデンフェザントがメジロマックイーンをいとも簡単に差し切ったレースは強烈でした。

実は1991年を境に、東京競馬場で行われたJCでの外国馬1,2フィニッシュは途切れています。これはゴールデンフェザントの鬼脚をみて、”上がり勝負では勝てない”と踏んだ日本の調教師が、逃げ先行馬を速いペースで行かせて外国馬の切れ味を封じ込めようとしたらしいです。その結果トウカイテイオー、レガシーワールド、マーベラスクラウンで3年連続日本馬が勝利しました。特に後ろ2頭は上がり勝負になれば勝てなかったでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

フランキーのサカラートに注目

ジャパンカップダートの予想です。

JBCで4着に敗れたものの、右回り(名古屋)→左回り(東京)に加えて1900m→2100mに変わる今回の方が条件がいいと思われるサカラートを本命にします。左回りの中京で2勝しているので問題ないでしょう。さらにJRAダートGⅠ初挑戦というのもGOOD!まあカネヒキリやサンライズバッカスにも言えますが…。

サカラートはランフランコ・デットーリ騎手(フランキー)に乗り替わるのもプラス。2002年中山競馬場で行われた同レースですが、同じく乗り替わりでイーグルカフェを勝利に導いたジョッキーなので、フランキーで負けたら納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

JC&JCダート枠順確定

ジャパンカップとジャパンカップダートですが、枠順が確定したようです。ジャパンカップですが、昨年覇者のゼンノロブロイは4枠8番、一昨年の覇者タップダンスシチーは1枠2番、天皇賞馬ヘヴンリーロマンスは5枠10番となっています。ジャパンカップダートですが、カネヒキリは5枠10番、カネヒキリを武蔵野Sで破ったサンライズバッカスは2枠3番、昨年の覇者タイムパラドックスは3枠5番となっています。

ジャパンカップは菊花賞が10月に移行してから3歳馬有利となっています。ジャングルポケット、ザッツザプレンティ、コスモバルクなど。それでも勝ったのはジャングルポケットだけですが…(それ以前は毎日王冠から直行のエルコンドルパサーが勝っている)。ということで、

アドマイヤジャパン

に注目です。でも横山典騎手なので、また2着かも…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

デュランダル引退

マイルCSを8着に負けたデュランダルが現役を引退、種牡馬として第2の人生を歩むこととなりました。GⅠは3勝でした。父サンデーサイレンスから短距離馬というのは出なかったのですが、この馬は珍しく短距離の方へシフトしました。その後アドマイヤマックスも高松宮記念を勝ったわけですが…。3コーナーの脚取りからすると、どう考えても流れに乗っていないと思うのですが、直線では前にいる馬全てをごぼう抜きしてしまいます。上がり3F33秒で駆けるのですが、32秒台が出ているのではと思う事もありました。2世から長距離馬が出ると面白いのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月21日 (月)

準皆勤賞

19日、20日と2日間行われたAnniversary撮影会ですが、2日間を1日通しで参加したため、恐ろしい量の画像があります。結局11月は3日以外全て参加しましたので(デュランダルの分も含む)、準皆勤賞でした。これで更新を予定しているのが

 5日 木下貴美さん
12日 外畑美央さん
13日 貝吹美弥子さん
19日 江藤良子さん、木下貴美さん
20日 能勢恵利子さん、惠以さん

となります。しかしまだ12日以降の分が整理できていません。さらにあるお方からあのモデルをUPして欲しいと頼まれ、現在私の状態は…、

klueze0007

となっております。あっ、でもこれは薬が切れて禁断症状を起こしているからちょっと違うか…(笑)

| | コメント (0)

2005年11月20日 (日)

デュランダル3連覇ならず…

「SEEDROOM」とネタは被りますが、マイルチャンピオンシップのデュランダルは8着でした。本命のラインクラフトは3着で、勝ったのはハットトリックでした。デュランダルが勝てば3連覇で”ハットトリック”だったのですが…。

ギルバート・デュランダル(左)
klueze0008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

デュランダル3連覇なるか

マイルCSですが、デュランダルに同一GⅠ3連覇がかかっています。が…、本命は

◎ラインクラフト

にしておきます。キョウエイマーチ、ダンスインザムードなど3歳桜花賞馬が2着に来ているので、一応堅実駆けはするとみています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

本日のお買い物

この前の撮影会で、バッテリーの減りが早かったので、1D-MarkⅡの予備バッテリーを買いました。

貝吹美弥子さんのときは引っ付き状態でしたが、それでも野外はKissDと併用していました。スタジオは1D2オンリーで、美弥子さんの出番がないときは休憩しながら他のモデルを撮っていましたが、目盛りが減りました。ただ10月1日の外畑美央さんの時も同じペースでしたが、目盛りは減りませんでした。

20日の撮影会はカメラを休ませながらというのは無理っぽいので、購入する事になりました。

| | コメント (0)

2005年11月15日 (火)

大変な事に…

今仕事は忙しくなくて早めに帰宅していますが、画像の整理が大変です。この1週間は…、

13日 撮影会終了して帰宅後、12日撮影会の画像を縦回転
14日 13日撮影会の画像を縦回転
本日 12,13日分のDVD-Rバックアップ

となっています。明日からの予定は、

16日 5日撮影会のHP更新作業
17日 5日撮影会のHP更新作業
18日 19日撮影会の準備
19日 撮影会&次の日の撮影会準備
20日 撮影会&画像整理

これが延々と続く模様です。そらあ大阪モーターショーも回避したくなるわな…。なんとか12月11日までに20日撮影会のUPまで済まさないと…。

| | コメント (0)

2005年11月14日 (月)

ガンダムの人

昨日のAnniversary撮影会は結局1日いました。モデルさんは6名で、うちHPへUPしているのが貝吹美弥子さんのみ(1回しか会った事がありません)。瀬戸美貴子さんは結構会っていますが、向こうは私を知らないはずです(見た事あるという程度でしょう)。またお初モデルが2名いますので、私的になじみの薄いメンバーだったということになります。ただ、いつもの常連さんがたくさん見えられたのは嬉しかったですね。

HPのTOPのようにガンダムネタを連発してしまいましたので、これから私を見ると、

ガンダムの人

トナカイの人

と言われると思います。帰る時、瀬戸さんに「ありがとうございました! クルーゼさん!」と言われてしまいました。自分の名前は瀬戸さんに名乗っていなかったと思いますが…。

ガンダムのカードですが、自分の考えていたシナリオ通りにうまくいきました。UPは遅くなりますが、「with 機動戦士ガンダムSEED DESTINY」は貝吹美弥子さんと、ある方の強いリクエストにお答えして小池由佳さんになります。

これで6連チャンの2週目が終わりました。今週は19日に江藤良子さんと木下貴美さん、20日はいよいよ”のせけいコンビ”の登場です。ちなみに大阪モーターショーは出走回避検討中です。

| | コメント (0)

2005年11月12日 (土)

本日のAnniversary撮影会

「デュランダル劇場」は終わりましたが…。

所用のため欠席を予定していましたが、その用事が15時50分に終了。大阪にいまして、うまく帰りの電車に乗れたのですが、その時フッと撮影会のことが頭によぎりました。ひょっとしたら4部に間に合うかもと…。16時25分までに帰宅できたら参戦しようとおもいました。

16時24分 自宅に到着

16時27分 背広から私服に着替えて

16時28分 アニバさんに電話(何か嬉しそうな声でしたが…)

16時30分 自宅を出発(大阪へUターン)

結局17時15分にスタジオ到着、余裕で間に合いました。さすがにこの行動に家の者も呆れていました。ちなみにカメラなどは用意していました。明日(13日)の申し込みはしていなかったのですが、行くつもりでいましたので…。どの部に参加しようか迷っていたということです。

| | コメント (0)

2005年11月11日 (金)

エリザベス女王杯

リニューアル第1弾はエリザベス女王杯の予想です。

3連覇目指す アドマイヤグルーヴか

春のグランプリホース スイープトウショウか

高レベルの3歳牝馬戦線で揉まれてきた エアメサイアか

これに天皇賞馬ヘヴンリーロマンスと変則2冠馬ラインクラフトが出走していれば史上最高のメンバーだったと思います。3頭買うわけにもいかないので、エアメサイアには消えていただこうラクス・クライン!(デュランダル復活? ていうよりギルバート・デュランダルが死んだのはメサイアだった。何たる偶然!!!

ということで、スイープトウショウとアドマイヤグルーヴに、外国馬サミットヴィルの3頭にしておきます。せめてラウように落ち着いて観戦したいものです。
klueze0001

2ギガ分の予想は一生かかっても無理でしょうな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »