« 七夕賞&マーメイドS予想 | トップページ | 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のOP&ED »

2005年7月11日 (月)

プロレスラー橋本真也さん急死

最近ガンダムのことを書かないので、一部の方からブーブー言われていました。今日書こう思いましたが、目を疑うようなニュースが入ってきました。

プロレスラー橋本真也さんが脳内出血で急死されたそうです(享年40歳)。

私の知り合いの方(モデル、カメラマン、友人など)には格闘技の話はほとんどしませんが、昔はよくプロレスを見ていました。一番よく見ていた時期は橋本真也さんが大活躍されていた時でした。ようするに武藤敬司、蝶野正洋と「闘魂三銃士」を結成していた時です。この頃はベイダー、ビガロ、ノートンなど馬鹿でかくて強い外人レスラーがたくさんいましたが、彼らとパワーで互角に渡り合えたのは彼だけです。IWGPのベルトはA猪木さんが設立しましたが、何度も王座に着き、そして何度も防衛してたので、私の中では「IWGP=橋本真也」というイメージが強いです。

天龍源一郎、小川直也との名勝負は語り草になっております。小川直也と引退をかけて戦った2000年4月に敗北、一時期引退していましたが、その後復帰し、新団体「ZERO-ONE」を設立しました。「ZERO-ONE」には小川直也も協力するようになりました。そして小川直也が力を入れている「ハッスル」にも出場するようになり、高田総統に「飛べないブタ」「ポンコツポーク」となじられてもハッスル普及のため耐えに耐えていましたが、怪我がひどく最近はリングから遠ざかっていました。ちなみに橋本さんは去年の今頃近所のパチンコ店に来店されていました(見逃しましたが…)。そのパチンコ店内にはいつも橋本さんのテーマ「爆勝宣言」がかかっています。今は店員も知っているようでかかっていません。

体は大きくてもとても優しかった橋本真也さん、今は安らかにお眠りください。最後に…、プロレスファンには周知の事実ですが、

小川直也の「ハッスル! ハッスル!」は橋本真也がやりだしたものです!

ガンダムは明日書き込む予定です。

|

« 七夕賞&マーメイドS予想 | トップページ | 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のOP&ED »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/4926500

この記事へのトラックバック一覧です: プロレスラー橋本真也さん急死:

« 七夕賞&マーメイドS予想 | トップページ | 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のOP&ED »