« プロレスラー橋本真也さん急死 | トップページ | ルナマリア・ホークとメイリン・ホーク »

2005年7月12日 (火)

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のOP&ED

橋本真也さんが亡くなられてその事を書いたので、1日ずれました。

オープニングとエンディングが変わりました。オープニングはケミストリー、エンディングはSee-Sowとなっています。今まではロック調の勢いのある曲で、ケミストリーはどうかなと思っていましたが、やっぱりしっくり来ないですね…。これならSee-Sowの方がオープニングとしてふさわしいと思うのですが…。

オープニングから今後の展開が読めるのですが、ネオ・ロアノーク(ムウ・ラ・フラガ)がアークエンジェルクルーの中に入っています。記憶が戻りそうな感じですね。エンディングではマリューと手をつないでいたので、まず戻るとみて間違いないでしょう。ただネオは好きなキャラだったので、惜しい気もしますが…。それと百式似のMSが映っていましたが、ムウが搭乗するのでしょうか?、それともアンディかな?。ムウなら再度レイとぶつかるかもしれません。

ドムトルーパーが3機映っていて、新キャラが3人いました。これってファーストガンダムの「黒い三連星」じゃないですか…。「ジェットストリームアタック」をやって、「俺を踏み台にしたー!?」もあるのかな?

エンディングのSee-Sowの曲はいいですね。やはり梶浦さんにハズレなしです。彼女はゲーム、アニメに偏っていますが、実はアメリカでも活躍されており、アメリカ人の評価も高いです。例えば日本で「宇多田ヒカルは知っているけど、梶浦由記って誰?」という人はいくらでもいますが、アメリカでは「梶浦は知っているけど、宇多田は知らない」という人が存在すると思います。

|

« プロレスラー橋本真也さん急死 | トップページ | ルナマリア・ホークとメイリン・ホーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/4942020

この記事へのトラックバック一覧です: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のOP&ED:

« プロレスラー橋本真也さん急死 | トップページ | ルナマリア・ホークとメイリン・ホーク »