« エプソムC&ファルコンS 結果 | トップページ | 「逆襲のシャア」のDVDを見て »

2005年6月13日 (月)

キラ・ヤマトとシン・アスカの決定的違いは

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第34話です。

とうとうフリーダムが破壊されてしまいました。次にストライクフリーダムが控えているのでこうなるとは思っていましたが、キラは前作同様みたいに生きていた…、となるのでしょうか?

白か黒か選択を迫られた場合、「白」を取るキラに対し、迷わず「黒」を取るシンの差がこの結果に出てしまいました。パイロットとしての能力は互角でしょうが…。アスランも「白」を取るでしょう。何でも許されるシンに対し、ルナマリアも距離を置きつつありますが、ルナマリアが地味なキャラになりつつもあります。まあガナーザクウォーリアが修復不能なので仕方がないでしょうが…。

個人的に思うのですが、ミネルバとアークエンジェルが戦うように描くのは反対です。これだとどっちが主役なのかわかりませんし、どちらかといえばアークエンジェルが主役のような描きかたです。

しかし今回のネオといい前回のディアッカといい捕虜を乗せたまま戦闘をするのは相変わらずですね、アークエンジェルは…。

次週ドムトルーパーが出るようですが、陣営はエターナル&アークエンジェルのようです。ストライクフリーダムとインフィニットジャスティスもエターナルの中で開発が進められているようです(たぶん…)。

|

« エプソムC&ファルコンS 結果 | トップページ | 「逆襲のシャア」のDVDを見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/4540322

この記事へのトラックバック一覧です: キラ・ヤマトとシン・アスカの決定的違いは:

« エプソムC&ファルコンS 結果 | トップページ | 「逆襲のシャア」のDVDを見て »