« 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」 第33話 | トップページ | 何故キラ・ヤマトはムウ・ラ・フラガとわかったのか? »

2005年6月 9日 (木)

ファルコンS

今週はGⅠはなく、GⅢが2レースあります。このうち過去の傾向がはっきり出ているファルコンSで勝負したいです。

過去5年間で連対馬10頭の前走は、葵Sが5頭、NHKマイルCが2頭、橘Sが1頭、昇竜Sが1頭、500万が1頭です。

まず葵Sですが、2001年までが芝1200mで2002年より芝1400mとなっているので、一緒には出来ないと思いますが、有利なローテであることには変わりないようです。このレースが初重賞挑戦だった馬が2頭いるのですが、2頭に共通するのは葵Sの前のレースもOPレースであったことです。すなわち500万勝ったあと葵Sを使っている馬は経験不足ということになっています。普通はこのような馬は新鮮ピチピチの馬で有利ということになるのですが、OPや重賞を使い続けていた馬に勝てないということは、OPや重賞を使い続けられている馬がこのレースまでに余力を残していることになるのではと考えられます。これはおそらくこのレースが短距離で、使い続けられている馬も短距離ばかり使い続けられて疲労があまり溜まっていないと考えられるのではと思います。5頭の葵Sの着順は2着が2頭で、最低着順が7着。勝ち馬の連対がないというところです。理想は葵Sの前が橘S(芝1200m)を使っていること。芝1200m→芝1400m→芝1200mのバウンド式短縮ショッカーというやつです。

NHKマイルC組は2003年に1,2着しました。ただタイキリオンのように人気でもこけた馬がいますので注意は必要です。2003年の2頭のNHKマイルCの着順は17着と7着。その前のレースはNZT4歳S(GⅡ)2着とマーガレットS1着。ただこけたタイキリオンもNHKマイルC14着とNZT4歳S1着なので、芝1600m重賞を2回続けて使われている馬は疲労には注意したいところです。理想は2走前芝1400m以下でしょう。

橘Sは1頭いますが、その前のレースはマーガレットS(芝1400mOP)。やはりOPレース常連の方に分がありそうです。2走前は芝1400m以上がよく、芝1200mならそのレースが間隔が開いているというのがいいと思います。ダートでもいいでしょう。

昇竜S(中京ダ1700mOP)が1頭いますが、芝重賞の経験がありました。それと500万ダートを使っていた馬が1頭連対しています。500万を使っている馬はダートの方がいい、すなわち芝の500万を使うよりはきつい(厳しい)ダートレースを使っている方がいいということになります。ちなみに芝レースの経験がありましたが、ここはあまり気にしなくていいでしょう。

|

« 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」 第33話 | トップページ | 何故キラ・ヤマトはムウ・ラ・フラガとわかったのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/4484669

この記事へのトラックバック一覧です: ファルコンS:

« 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」 第33話 | トップページ | 何故キラ・ヤマトはムウ・ラ・フラガとわかったのか? »