« 「逆襲のシャア」のDVDを見て | トップページ | プロキオンS »

2005年6月17日 (金)

ここ4年のプロキオンS

プロキオンSは日曜日ですが、その前に傾向を探りたいと思います。

①1番人気が4年連続連対
②欅S組出走組が多いにも関わらず4年連続で連対馬が出ている(別路線有利というほどでもない)
③連対馬8頭中6頭が前走3着以内(6頭全て前2走とも3着以内)、その内5頭が前走2着以内、さらにその内4頭が前走1着で4年連続連対(ただし全て当日1番人気馬)。

これらから実績馬、前走好走馬有利となっています。ダートだから疲労が溜まりにくいというのがあると考えられます。ただし、

④ダート重賞経験2回以下の馬も3年連続2着(うち1頭は1番人気)
⑤前走大敗した2頭のうち1頭は2走前3着、もう1頭は芝GⅠを勝っていて芝からダートに転戦してきた馬(芝の実績馬ではあるが、ダート出走経験もある)
⑥連対馬8頭すべて前走ダート1400mか1600mを使っている(1200mからのローテは?)

というのもあります。とりあえず前走1着の当日1番人気馬、前2走3着以内の馬、前走4着以下でも2走前が3着以内の馬、欅S組、前走ダート1400~1600m組に注意という感じでしょう。逆に軽視は上がり馬、近走の着順が悪い馬、別路線から来るダート経験に乏しい馬と思われます。

それともうひとつ、3年連続6~8枠で決着しています。阪神ダート1400mは外枠有利は顕著な傾向で、この重賞にもそれがいえます。

なおダート重賞経験には地方競馬場で行われる統一ダート重賞は含みません。

|

« 「逆襲のシャア」のDVDを見て | トップページ | プロキオンS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/4597394

この記事へのトラックバック一覧です: ここ4年のプロキオンS:

« 「逆襲のシャア」のDVDを見て | トップページ | プロキオンS »