« 何故キラ・ヤマトはムウ・ラ・フラガとわかったのか? | トップページ | エプソムC&ファルコンS 結果 »

2005年6月11日 (土)

エプソムC&ファルコンS

まずエプソムCですが、このレースの位置付けがいまいち分からず難解のようで、過去の傾向もやはりバラバラです。宝塚記念のステップレースとしては中1週になってしまいますのでこれは違うでしょう(まあ今回は賞金を上積みするために出走している馬もいますが…)。

メンバーを見渡すと新潟大賞典組が2着馬含め6頭です。それ以外はすべて別路線馬となります。1番人気のサイレントディールは別路線になってしまうため、この馬は切りにくく確実に3着以上、最悪でも掲示板に乗ってきそうです。

本日のレースからはやや内有利で、今晩降る雨で明日どう変わるかがポイントです(急に外差しになるかも…)。一応内有利とみます。鮮度が問われるなら初重賞挑戦のマチカネメニモミヨに注目したいです。ブラックカフェを除く1600万からの出走馬は過去に古馬重賞を使っています。内有利ということでマチカネを上位に取りました。逆に鮮度が問われないなら新潟大賞典組の好走も考えられます。サイレントディールは後者の流れになった場合の方が有利ですが、別路線のため新潟大賞典組よりは確実に上の着順となります。

ややこしくなりましたが、鮮度が問われるなら初重賞挑戦のマチカネメニモミヨ、別路線OP1着のサイレントディール、古馬重賞初挑戦のブラックカフェで。鮮度がある馬にきつい流れ(実績が問われる)ならサイレントディール、スズノマーチ、ロードフラッグ、エリモマキシムという感じです。

馬連3,13,17の3頭BOXと単勝3,17、それから馬単13から1,4,7とします。あまり自信はないですが、計8点均等買いしても最低オッズが15倍なので、的中なら儲けとなります。

ファルコンSは葵S組5頭(1,2着馬がいる点は注意)、NHKマイルC組2頭以外は別路線です。ただ9日のブログに書いたように葵SやNHKマイルCを使っている馬でも我慢できるレースで、鮮度は問われにくいです。こちらはOPの常連組から狙って問題はないようです。よってNHKマイルC11着のコパノフウジンから。その前がマーガレットS2着だから芝1400m→芝1600m→芝1200mのバウンド式短縮ショックというやつです。葵Sからは過去好走歴のある橘S→葵Sのローテを取っているカズサライン。500万クラスからは不利でも芝よりきついダートを使っている馬ならということでトーホウレビンとウインサウザーをピックアップ。手広く買うよりは馬連は絞って買い、あとは本命の単複を買うほうが賢明のような気がします。なぜかといえば馬場は外有利で外枠の馬をピックアップしましたが、本日は雨のためバラけてしまい、思い切って内を突いた馬に出し抜けを喰うシーンが目立ちました。この傾向が続く場合、馬連総流しをかけないと無理な話なので、馬連は絞って、単複中心の方がいいというわけです。

単複14、馬連14から13,15,17。馬連は3点とも80倍以上で、14の単が7倍、複が2.0~2.6倍となっています。

|

« 何故キラ・ヤマトはムウ・ラ・フラガとわかったのか? | トップページ | エプソムC&ファルコンS 結果 »

コメント

エプソムCの馬単で休み明けのタカラシャーディーが抜けていました。
13→10です。

投稿: クルーゼ | 2005年6月11日 (土) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/4511923

この記事へのトラックバック一覧です: エプソムC&ファルコンS:

« 何故キラ・ヤマトはムウ・ラ・フラガとわかったのか? | トップページ | エプソムC&ファルコンS 結果 »