« プロキオンS 結果 | トップページ | 宝塚記念 Part1 »

2005年6月20日 (月)

ギルバート・デュランダル

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第35話です。

デュランダル議長の悪党面が見られました。ラウ・ル・クルーゼならまだしも見たくなかったですねえ。悪役でいいですから、最後までいつもの優しそうな顔をして欲しかったなと思います(それじゃ悪役じゃないって…)。

ロゴスに対し宣戦布告をし、民衆(ナチュラル)もそれを支持してジブリールらブルーコスモス達の屋敷を襲撃していますが、やっていることは結局ロゴスと同じ…。結局は悪しき連鎖は前作から全然変わっていないと言うところでしょうか。

デュランダル議長に対しては、
シン・アスカとレイ・ザ・バレル→大いに支持
タリア・グラディス→「何考えているのでしょうね…」が口癖だけに不信感あり
ルナマリア・ホーク→今のラクスが偽者と知っているだけにやや不信感ありか
アスラン・ザラ→大いに不信感
イザーク・ジュール→久々に爆発。対ロゴス宣戦布告は迷惑?

先週のコラムで「第35話でいよいよストライクフリーダムとインフィニットジャスティスが登場する」と書きましたが、デスティニーとレジェンドの誤りでした。PS装甲をディアクティヴモードにしていると何のMSかよくわかりませんねえ。次回放送でアスランが前作同様ZAFTを脱走するようですが、となるとレジェンドはレイ・ザ・バレルが搭乗する事になるのでしょうか。アスランはアークエンジェルに合流するだろうと思いますが、手助けする女性はミーア?。なんか髪の毛の色が違うように見えましたが…。

|

« プロキオンS 結果 | トップページ | 宝塚記念 Part1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/4636836

この記事へのトラックバック一覧です: ギルバート・デュランダル:

« プロキオンS 結果 | トップページ | 宝塚記念 Part1 »