« ラウ・ル・クルーゼとギルバート・デュランダル パート2 | トップページ | 京王杯SC&新潟大賞典 »

2005年5月13日 (金)

京王杯SC

高松宮記念組vs谷川岳S組vsマイラーズC組という構図です。
これだけで18頭中13頭います。同路線が多く、さらに高松宮記念組と谷川岳S組は1,2,3着馬が出ているので、Mの法則が好きな人は喰いつきたくなるレースですね。
これらの馬に同路線ストレスがあるのは明らかで、よって別路線から。

京王杯SC(GⅡ) Mペース想定
◎オレハマッテルゼ…重賞初挑戦。速すぎるペースだと辛いが…。
○ダンスインザムード…馬体増えて欲しい(460kg程度で)。休み明けなのでMペースがベスト。
▲テレグノシス…得意の東京芝1400m。馬体絞れて欲しい。絞れてHペースなら逆転も。

Sペースなら、わかりません(笑)

|

« ラウ・ル・クルーゼとギルバート・デュランダル パート2 | トップページ | 京王杯SC&新潟大賞典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104714/4114644

この記事へのトラックバック一覧です: 京王杯SC:

« ラウ・ル・クルーゼとギルバート・デュランダル パート2 | トップページ | 京王杯SC&新潟大賞典 »